6歳で英検3級に合格するための準備・心構え

お気楽英語子育て
>小学一年生/英検3級体験記>12.英検3級二次面接受験当日の様子
英検5級
英検4級
英検3級
英検準2級
英検2級
  年代別日々の様子 *12.英検3級二次面接受験当日の様子(7/9)*

[追記]
二次面接受験の様子は、サリー自身の体験と、サリー自身が英検協会へ電話で問い合わせたときのことをまとめてあるだけです。

当時はこのような様子でしたが、現在は変更があったかもしれません。英検協会は年少受験者の大幅な増加により、また、身勝手なことを主張する保護者の増加により、対応の方法を模索している状態にある、というような印象を受けました。

マニュアルなどはその都度見直しているかもしれません。英検側にも不備はあるかもしれません。ですが現場では係りの方の指示に従うより他仕方はありません。係りの方と保護者がやいやい言いあってしまっては、一緒にいる子供達を戸惑わせるだけです。

こちら側にどんな権利があるのか、それを前もって調べ上げて、受験当日英検の係りの人たちとやりあうよりは、何があっても動じず、子供達が実力を発揮できるよう、心の準備、持ち物の準備を万全に整えておくほうがいい、と思います。


集合時間の30分前に、受付が始まりました。それよりも前に来て受付の近くで待っている人はサリー達を含めて二十人以上いました。(みんな、緊張していて早く到着してしまったのかもしれません)

受付でまず受験票と受付通知票を提示し、胸に貼るためのステッカーをもらいました。プチーだけでなくサリーも[保護者]と書いたステッカーをはりました。

その時に

「受験者は二階の控え室へ行ってください。
 保護者の方は一階の待合室でお待ちください。」


と案内されたため(え!いきなり離れ離れ?)

「二階の控え室ってどこでしょうか?階段を上ればわかるのでしょうか?
 面接が終わって保護者の待合室へ帰ってくるのは子供一人でも迷子には
 なりませんでしょうか?誰か案内してくださるのでしょうか。」

とみっともないくらい散々質問しておりましたら、他の案内員の女性が来て

「保護者の方は一階の待合室でお待ちください。お嬢さんを二階へは私が
 お連れしますし、帰りも一緒におりてきますから大丈夫です。」

ときちんと対応してくださいました。

念のためいつも通り、[解答用紙の見本(本会場用)]を持たせてありましたので、それを見たり、案内のお姉さんに教えてもらったりしながら、控え室にてなんとか用紙の[受験者記入欄]の記入を終えたようです。

(ちなみに一次試験の時の必要事項記入の用紙とは全く別の用紙で、自分の名前をローマ字で書かなければいけなかったそうです。)

受付が始まった時刻からちょうど一時間後、プチーと同じ時間に集合した人たちの面接が始まりました。その一時間は、教室のような控え室で他の皆さんと共に過ごし、面接開始時間が来たあと、数人のグループに分かれて、面接会場である別の教室へ歩いていったものと思われます。

面接会場の教室の前にはイスがいくつか置いてあり(面接待機席)そのイスに座って、自分の番がくるのを待ちます。

自分の番がきたら、控え室で記入した用紙をもって、面接室へ入室します。

・・・という段取りだったようですが、この間、サリーからプチーのことは全く見えませんでした。かろうじて二級の面接室は保護者待合室と同じ一階でしたから、二級の受験者達の様子をうかがうことはできました。それを見ながら「3級もこんな感じかなぁ」と思いながら待ち続けました。

プチーは受付が早かったせいか、小さいから配慮くださったおかげか、面接の順番は一番最初だったそうです。

面接のあとは、また例の女性に連れられて階段を下りてきました。離れ離れになってからまた再会するまでの間、一時間半弱は、とても長く感じました。

保護者の待合室は寒いくらいに冷房がきいていましたが、プチーの控え室は冷房が無くとても暑かったそうです。あせってお茶を渡しそびれてしまったため、プチーはお茶を飲むこともできず、ただひたすらぼ〜っと待っていた、そうです。



プチーの英検二次面接の様子はこんな風でしたが、他の方々の様子も知りたくて検索を繰り返し、同じように小学生低学年で受験した方のブログや、当日アルバイトで面接試験に関わり、様子を見ていた方々のブログを拝見しました。

どうもプチーの様子は他の方とは違うように感じ、恐る恐る英検協会へ問い合わせの電話をしてみました。当然「細かいことは各会場の判断に任せてあります。」という返事が返ってくるもの、と思いつつ、なんとなく気になり問い合わせてみたのですが、予想に反して、まず「申し訳ありません。会場の不手際です。」と謝られ、逆に驚きました。

保護者は控え室までついて行ってもいいそうです。

次回準2級受験の時、もしまた断られたら、

「『英検協会に問い合わせて、ついて行ってかまわない、とききました』と
 言ってもいいんでしょうか?」

とたずねましたら、

「そうおっしゃってください!」

と言い切ってくださいました。

もしこれから英検二時面接を受けようというお子様をお持ちで、でも一人では心配だわ、という方がこの記事を見てくださっていたらいいなぁ、と思います。ついて行ってあげたい、と思っている保護者の方は、是非ついて行ってあげてください!

プチーはもう小学生ですし、母子ともになかなか自立できずにいる困った親子ですから、こんな風に半ば強制的に引き離されない限りついついべたべた一緒におりますので、ちょうどいい機会だったと思っております。

ですが不安に思うお子様もきっといらっしゃることと思います。

また、会場によっては受付直後に引き離されることもある、と、心の準備ができているのとできていないのでは、多少違うような気がしますので、引き離されてもいいように、お子様には、持たせてあげるべきものを前もってきちんと準備し、渡しておいてあげてください☆

筆記用具だけでなく、お茶とかタオルとか、暇つぶしのための本とか、そういったものを持たせてやることができたらよかったかなぁ、と少し心残りです。

電話に答えてくださった英検協会の女性に、「話を上へ通すから」と会場名を聞かれました。とりあえず答えたものの、あれほど丁寧に対応してもらっておきながらこんなことをしたのでは、まるで恩を仇で返すようだ、と焦り、「すごく親切にしていただいたんですけれど」とフォローをしておきました・・・。

その会場、プチーは英検4級、英検3級一次試験、二次試験、と立て続けに三回お世話になっております。サリーの印象では他の会場より[子供の自立を促す会場]なようです。英検5級の時と随分と雰囲気が違うので、各会場により規定が違うものだと思い込んでおりましたが、英検協会としては、どうも統一したい様子です。

日本全国いくつも会場がありますもの、全て統一というのはむずかしいのかもしれません。

合格発表は7/19夕方の予定です。受験日の十日後にはもう合格発表です。早いなぁ。
[追記]無事合格していました〜。



[英検関連ページ]
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記
小学四年生/英検2級(再挑戦)体験記





                            ↑ページトップへ

次のページ「13.無事合格」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
  

小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
  

一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本
二年生時代の絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
  

一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
二年生時代のチャプターブック
  
ビデオ・DVD
  

一年生時代のビデオ・DVD[長編]
二年生時代のDVD[長編]
  
その他
  
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
二年生時代のワークブック
三年生時代のワークブック

   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
小学二年生(読み書きプラス文法)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学二年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
二年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2009 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22