6歳で英検3級に合格するための準備・心構え

お気楽英語子育て
>小学一年生/英検3級体験記 >9.二度目の名詞を代名詞に
英検5級
英検4級
英検3級
英検準2級
英検2級
  年代別日々の様子 *9.二度目の名詞を代名詞に(2006/7/3)*

・二度目にでてきた名詞は代名詞にかえる

これをしないと必ず減点です。(だそうです)

設問文で[people]が使われていたら、答える時は[they]にしないといけませんし、[on the bench]が使われていたら、[on it]としなくてはいけません。

英検3級の面接カードでは「人々は〜」と一般的なことがのべられていることが多く、[people]という単語は今まで何度もでてきました。答える時はうまく[they]にかえることができるようにもなってきました。人間に関するものの場合うまく代名詞にかえられる様子です。

ですが物が出てきた時には[the bench]を[the chair]にかえてみたり、とわけのわからないことをするプチーは[代名詞]という言葉の意味がわかっていません。どうしても[it]がでてきません。


しかもいい調子で[they]を使ってうまく答えられていた時、[Who]を使った質問が出てきてしまいました。この場合は「誰が?」ときかれているのですから、主語が代名詞では答えになりません。いつもの調子でつい、"They...."と話し始めたプチーは、無理やり文章を作って、全く質問とは関係のない文章で答えてしまいました。

盲点でした。代名詞のことばかり意識していましたが、それでは乗り切れない質問もあったのね・・・。(この質問の答えはプチーがどうしても理解できず、結局説明も断念しました。本当はいけないけれど思わず「パス!」と言ってしまいました。見なかったふりはプチーのためにはならないのだけれど)
                           


[英検関連ページ]
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記
小学四年生/英検2級(再挑戦)体験記





                            ↑ページトップへ

次のページ「10.問いかけと同じ英語表現で答えること(7/3)」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
  

小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
  

一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本
二年生時代の絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
  

一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
二年生時代のチャプターブック
  
ビデオ・DVD
  

一年生時代のビデオ・DVD[長編]
二年生時代のDVD[長編]
  
その他
  
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
二年生時代のワークブック
三年生時代のワークブック

   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
小学二年生(読み書きプラス文法)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学二年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
二年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2009 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22