お気楽英語子育て
>幼稚園年長/英検4級体験記>2.全問一気に解かせてみました
英検5級
英検4級
英検3級
英検準2級
英検2級
年代別日々の様子 *2.全問一気に解かせてみました*

英検4級の筆記問題は35問を35分で解かなくてはなりません。空所補充問題は1問1分もかかりませんが、長文も含めてこの時間内に全て解き終えるのはもしかして難しいかもしれません。ふと不安に思い、一度リスニングも含めて全問通して時間を計って解かせてみました。

案の定、筆記問題を解き終えた時点で、残り時間はたったの五分でした。全く余裕がありません。マークをし間違えて消しゴムで消したり、ずれてしまったところを訂正したりという時間はほとんどなさそうです。

と言ってもラッキーなことに、正解率の高い空所補充問題は筆記問題の前半部分に、そして正解率の低い長文問題は後半部分にありますから、万が一時間が足りなくなってしまったとしても前半部分ですでに点を稼げているかもしれません。

なんて腹黒い皮算用をしてみたもののやはり、時間切れなんてなんとも情けないですし、正解率ももっとあげたいなぁ、と今後の対策を練ってみることにしました。

一体これから何をすればいいのだろうか、と考えてみたところ、いい案が浮かんできません・・・。

今回平成14年度の過去問題を解き、その正解率を計算してみたところ、

  筆記問題68%  リスニング問題90%  全問で78%

という結果でした。あきらかに並び替え問題、長文問題が足を引っ張っています。

☆並び替え問題について☆

疑問文をほぼ毎回不正解。[DON'T]や[DO]などの助動詞を主語の前に持ってこなければいけませんのに、変なところにねじ込んであったりします。
例えば  

 "What color you do like the best?"
 "Why you didn't come to Linda's birthday party?"

なんて文章を作ってしまいます。

比較級の問題もひっかかってしまうことが多く、[比較級(〜ER)+than]くらいであればまだ大丈夫ですが[as 〜 as ○×]で「○×と同じくらい〜」という表現の時、語順がよくわからなくなってしまうようです。
例えば

 "My brother can play golf as well as my father."

という文章はどうしても完成させることができませんでした。今まで何度か出てきたことがあるはずですがどうもまだこの構文は自分のものにはできていないようです。

前置詞も曲者です。[early]のように前置詞不要の副詞の前に前置詞をつけてしまったり、[many kinds animals]という風に、必要な前置詞をぬかしてしまったりもします。

細かい部分があまり気にならないようで、(これはプチーの長所だと信じているのですが)かなりいい加減な文章を完成させてしまいます。

☆長文問題について☆

E-MAILや手紙のやりとりが長文として取り上げられている大問[B]はプチーを随分困らせてくれます・・・。例えば本文に関係ない、送信時間(21:56なんて数字が並びます)や差出人のアドレスなどは読むのも理解するのも時間がかかります。

ですがその日付や曜日を把握していないと解けない問題もあり、その部分を読まなくてもいいというわけでもありません。

例えば手紙の文中には「来月遊びに行きます」としか書いておらず、設問で「何月に遊びに来るのでしょう」と問われた場合、手紙の日付を見なくては何月が答えかわかりません。こういったひとひねりある問題はほぼ素直にひっかかってしまいます。(つまり軒並み不正解)

その他の長文二問も決して正解率は高くはありません。長文問題にたどり着くまでにすでに二十分以上は問題を解き進めて来ているわけですからちょっとうんざりしている頃です。あまり丁寧には読んでいない様子です。


とは言ってもうれしい変化もあります。とにかく面倒臭がって自分で読まないプチーですが英検問題はまさかサリーに読んでもらうわけにもいかず、仕方なく自分で読みます。

今までほんの十問弱の長文を解いただけですが、読む速さがぐんと速くなりました。英検の問題に限らず本を読ませてみてもそうです。いまだに自分ではあまり読みたがらないものの、ちょっと無理言って読ませてみるとすらすら読めるようになっていました。

そして日本語の文章を読むのも速くなってきました。もしかしてこの事は英検とは全く関係ないかもしれませんが、そうとも言い切れません。目で字を追うのに慣れたのかもしれませんし、なんらかの関係があるかもしれません♪

英検5級を受験した後は、明らかに細かい部分を塗ったり細かい字を書いたりすることが上達しましたし、英検4級で長文を読み始めてからは読みも上達しました。思いがけずうれしい変化がありましたが、肝心の[英検対策]という意味でのいいプランは、いまだ結局浮かびません。

英検を受けるからそのための準備として勉強、というのは幼稚園児であるプチーにはちょっと難しいかもしれない、と感じています。過去問題を解きその都度間違った部分の訂正をしたりしてきましたが、その方法はあまり効果的ではないような気がしてきています。

もちろん今まで解いた問題数自体がまだまだ充分な数ではありませんし、もっと賢い幼稚園児であれば訂正するごとにワンステップずつ進み、それを自分のものにしていく、ということもありえるのでしょうが、プチーはどうも問題集を通して語彙を増やしたり構文を覚えたり文法を習得したりしている様子はありません。

やっぱりサリーとプチーは[地道にコツコツ]スタイルで進んだほうがいいのかなぁ、とあらためて感じています。毎日本を読んだりワークブックを解いたり、英検とは直接関係のない取り組みを通じて英語の実力そのものをつける以外に方法はないのかなぁ、なんてつくづく感じてしまいました。

                         



                             ↑ページトップへ 

次のページ「3.久しぶりに問題集を解いてみたところ・・・(1/11)」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


三歳〜六歳まで (幼稚園時代の英語子育て) 〜好奇心旺盛だからどんどん吸収!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
セット教材
引き続きワールドファミリー
  
絵本
幼稚園時代の絵本[単品]
幼稚園時代の絵本[シリーズ展開]
年長時代の絵本[シリーズ展開]
 
自力で読ませたい絵本
   
チャプターブック(絵のない本)
幼稚園時代のチャプターブック
             [単品]
幼稚園時代のチャプターブック
         [シリーズ展開]
ビデオ・DVD
幼稚園時代のビデオDVD[短編]
幼稚園時代のビデオDVD[長編]

  
その他
ワークブック[参考書/問題集]
英英辞典
季節別絵本
リープパッド
年代別取り組み
入園後(日本語英語共に育てたい)
入園後[年中](バランスを大切に)
入園後[年長](読む力をつけたい)


目的別取り組み
聞くこと(二ヶ国語ビデオ)
読むこと(本で学ぶフォニックス)
読むこと(暗唱/CTP) 
話すこと


英語<で>学ぶ
科学(身の回りの不思議)
宇宙・星座

  
あやとり(string figures)
チェス


英語教育いろいろ体験談
英語は四歳半から/セブンさんの場合
年代別日々の様子
幼稚園 年少(前半)
幼稚園 年少(後半)
幼稚園 年中(前半)
幼稚園 年中(後半)
幼稚園 年長(前半)
幼稚園 年長(後半)

  
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
  
その他の記録
幼稚園時代の

     プチーのボキャブラリー

プチーのおはなし
幼稚園時代の理想と現実比較



[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]


Copyright(c)2004ー2007 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22