6歳で英検準2級に合格するための準備・心構え

お気楽英語子育て
>小学一年生/英検準2級体験記>10.二次面接のポイントB
英検5級
英検4級
英検3級
英検準2級
英検2級
  年代別日々の様子 *二次面接のポイントB*

面接試験第三問目は、イラストBについての問題です。

イラストBには人物一人と、その人の心の中を表す[ふきだし]のようなものが描かれています。そのイラストを見て、その人の考えていることと、だからこれからきっとこういうことをするだろう、というような行動パターンを説明しなくてはいけません。

この問題には必ず[二つのポイント]があり、その両方をおさえて答えなくてはいけません。例えば[お弁当が売り切れ]で[お弁当を買いたかった女性が買えずに困っている]とか、あるいは[辞書がない]から[その本を読むことができない]という具合です。

因果関係のようなものを上手く説明しなくてはいけないのですが、プチーはこの二点をきちんとおさえて説明する、ということができないことが多く、最低限のことしか言いません。

しゃべりすぎる、ということは無いのですから、とにかく、必要かどうかわからなくても何でもかんでもしゃべるように、とプチーに言ってきかせているのですが、どうも口数が少なくなってしまいます。

その上、絵を見て、その人物の気持ちを想像する、ということがプチーにとっては意外とむずかしいことらしく、見当違いなことを考えていることもあります。


例えば、ケーキ屋さんのケーキから目をそむけて嫌そうな顔をしている女性と、彼女の心の中を表すふき出しの中に太った女性の姿が描かれている問題。大人でしたら

「ケーキを食べたいけれど、太るのが嫌でがまんしている」

ということは、簡単にわかります。

ところがプチーはこの女性の顔を見て、その人はケーキが嫌いだと思ったそうです。嫌な顔をしているからだそうです。そして、ふき出しの中の女性が、立ったまま、その上、ケーキを両手にわしづかみして食べている様子を見て、[立ったままで食べるのもいけないから買うのをやめた]と考えてしまいました。

その女性が立ったまま描かれていた理由は、お腹がでて太った様子がよくわかるからであり、ケーキを両手にわしづかみ(素手で!)している理由は、いかにもガツガツと甘いものを食べ、太っていく様子を表現したかったのだと思います。

ですがそのような意図はプチーには伝わらず、全く話の流れを理解していなかったプチー。

この第三問目は的外れなことを言うことが多く、あまり点数はのぞめませんが、この問題の練習をする、ということ自体がとても楽しく、英語以上の何かを学べそう、と期待しています☆

読解力や物事を上手く説明するための力をつけるのにも役立ちそうですし、いい機会ですので一つ一つ丁寧に時間をかけて話をしながら進めていきたい、と思っています。



[英検関連ページ]
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
小学一年生/英検3級体験記





                            ↑ページトップへ

次のぺージ[11.英検準2級二次面接受験当日の様子]へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
  

小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
  

一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本
二年生時代の絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
  

一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
二年生時代のチャプターブック
  
ビデオ・DVD
  

一年生時代のビデオ・DVD[長編]
二年生時代のDVD[長編]
  
その他
  
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
二年生時代のワークブック
三年生時代のワークブック

   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
小学二年生(読み書きプラス文法)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学二年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
二年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2008 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22