6歳で英検準2級に合格するための準備・心構え

お気楽英語子育て
>小学一年生/英検準2級体験記>2.プチーの弱点@・読みの曖昧さ
英検5級
英検4級
英検3級
英検準2級
英検2級
  年代別日々の様子 *プチーの弱点@・読みの曖昧さ*

実際に問題を解き始め、まず感じたことは[プチーの読みの曖昧さ]です。

プチーの弱点はまず

  ・きちんと単語を見ないことによる読み間違い(ただのミス
  ・読む力が足らないことによる読み間違い(英語力不足

でした。


ただのミスがとんでもなく多いのが気になりました。プチーはとにかくいい加減で大雑把でした。

[THIS]と[HIS]を間違えたり、前置詞の[AT]と[ON]を間違えたり(全く似てもいませんのに)読み間違えがしょっちゅうです。

その上適当に口をモゴモゴさせてごまかしながら読み流したり、[WARM](暖かい)を[WORM](ミミズ)と思っていたり、[PIE](パイ)を[PEA](豆)と思っていたり、プチーのはちゃめちゃぶりにはあきれてしまいました。

例をあげたらきりがないくらい読み間違えていたプチーでしたが、英検の問題集をはじめて三日目くらいで急にかわってきました。ほぼ全く、不注意による読み間違いをしなくなりました。

プチーは[集中]と言う言葉が大好きですので、とにかく集中するように、とやいやい言っておりましたら、みるみる、読む態度がかわってきました。

不注意は訓練によって減らすことができるとわかりました♪




英語力不足による読み間違いも、とにかく減らすしかありません。知っている単語ですのに、読み方を間違ったおかげで意味がわからないなんてもったいないですから、知っている単語は漏らさずきちんと読めるようになってくれたら、と願っていました。(と言ってもこれといった秘策は何もありませんでした。)

例えば、[SCIENCE][QUIT][LIFE]などは、知っているはずですのにうまく読めませんでした、最初は。

ところがとにかく長文問題など解き続けるうち、ほんの五日でプチーの様子がかわってきました。

読む力が自然とついてきました。読む力がついてきたというよりも、単語を読んだ時に読み方がわからなくても、何度か適当に読みなおすうちに、うまく自分の知っている単語だということに気がつき、読むことができるようになってきたのでした。

つまり[勘がよくなってきた]のです☆

場数をふみ、慣れたことにより、プチーの読みは格段にうまくなりました。声も大きくなり、はっきり抑揚までつけて読むようになってきました。(今はまだ長文も問題文も全て音読させています)

英語力不足、と言うより、経験不足だっただけかしら、と思えるほどです。

というわけで、一つ目の弱点[読みの曖昧さ]はほんの一週間足らずで克服することができました。


[英検関連ページ]
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
小学一年生/英検3級体験記




                            ↑ページトップへ

次のページ「3.プチーの弱点A知っているイディオムの少なさ」へ進む


[お気楽英語子育て]トップページへもどる


六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
  

小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
  

一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本
二年生時代の絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
  

一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
二年生時代のチャプターブック
  
ビデオ・DVD
  

一年生時代のビデオ・DVD[長編]
二年生時代のDVD[長編]
  
その他
  
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
二年生時代のワークブック
三年生時代のワークブック

   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
小学二年生(読み書きプラス文法)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学二年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
二年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2008 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22