6歳で英検準2級に合格するための準備・心構え

お気楽英語子育て
>小学一年生/英検準2級体験記
>3.プチーの弱点A・知っているイディオムの少なさ
英検5級
英検4級
英検3級
英検準2級
英検2級
年代別日々の様子 *3.プチーの弱点A知っているイディオムの少なさ*

単語力もさることながら、準2級に必要なイディオム力が完全に不足しているプチー。イディオム力も必要とする大問1、2、3の合計33問の得点はまさに運任せ、という状態です。

英検準2級の受験のためには、自らが進んで努力して語彙を増やしたい、と張り切るプチーのために、過去問題集に出てきた、プチーが知らなかった単語のうち[これは知っておいたほうがいい]とサリーが思う単語のみ単語帳に書き写し、その単語帳を毎日復習するようにしています。

この単語帳には毎日欠かさず目を通している割には、特定の単熟語以外なかなか覚えが悪く、語彙はさほど増えません。


そこでプラス単熟語[CD]―文で覚えるというCDを購入し、かけ流しにより少しでも楽に単熟語を覚えてくれたら、とたくらみました!・・・ところがCDのテンポの速さに加えて日本語訳の難しさが原因で、なんとなく聴き続ける気がせず、断念

少なくともこの教材、手を加えない限り、うちでは使えそうにもありません。この無味乾燥な感じがどうも馴染めません。今までは幼児向けの教材CDしかきいたことがなかったのですから、いきなり中高生用のものに切り替えても違和感があるのは当然かもしれません。・・・・せっかく購入したのですからなんとかうまく使い回せないか検討中です。(このことについては9/12のブログにも書いています☆)




やはり原点に戻り、市販の教材(漢字にふり仮名もなく、日本語も難解)を使わず、サリーのオリジナル単語帳だけを使っていくことにしました。

単語帳は単語、イディオム、と別々につくりました。

最初のページに英単語を書き、番号をふりました。その[単語のページ]をめくると[例文のページ]です。同じように番号をふり、最初のページででてきた英単語を使った例文を書きました。(もちろん同じ番号の単語と例文は連動しています。)

イディオムに関しても全く同じように、[イディオムのページ]をめくるとそのイディオムを使った例文を見ることができるようにしました。

できるだけプチーの印象に残りやすいように、例文は実生活に関連する身近な話題でつくることにしました。

  ・Grandpa is retired. He is 67 years old.
  ・I recommended Dad to eat slowly.

など、プチーのイメージがうまくわいてきやすいようにしてみたつもりです。

例文を見ずに単語の意味がわかればそれに越したことはありませんし、わからなかったとしても、例文を見た時点で納得できればそれでよし、とすることにしました。



と言っても、ここ一週間でサリーがピックアップしたのは単語、イディオムあわせてほんの40ほど。しかもその大半をプチーはまだ覚えていません。こんなやり方で語彙を簡単に増やせるとも思えません。(英検準2級の問題は約3600語レベルです)

この[単語帳]はプチーのせっかくの[頑張って覚えたい]という気持ちを認めて、プチーに頑張らせてやりたいからつくったものであり、どちらかというと演出のための小道具です。

(今のところ、単語帳はサリーにはかなり軽視されています。・・・が、もしかしたら、予想以上に健闘してくれるかも、と少なからず期待をかけていたりもします☆)



脇役として単語帳も活用しつつ、やはり結局、読み聞かせを増やすことにしました。読み聞かせながら時々プチーとその本の内容に関する話をしたりしながら、意欲的に新しい単熟語を意識してみることにしました。

読み聞かせによる語彙の習得はおそろしく遠回りで一朝一夕にはできませんから、ひと月先の英検受験に直接結びつきはしないものの、長い目で見て、サリーにはこのやり方が一番あっています。

読み聞かせによりプチーの頭の中の英語濃度を高くして、今まで蓄えてきた英語の知識を取り出しやすくすることができれば大成功、と思っています。あとはプチーの実力を見極め、受験の時期を決めたいと思います。


なんだかしょぼくれた戦略ですが、プチーの頭の中の英語の量が少ないと、平気で[鼻]とか[腕]とか簡単な言葉の英語も出てこないような状態におちいります。

いわゆる[ど忘れ]のような状態なのか、とにかく単語がでてこないのです。

ですが何かの拍子で英語がぐいぐいと頭(記憶?)の奥から出てきて存在を主張しだすと、口からも英語があふれてきたりするのです。

実際、今まであまり積極的には取り入れてこなかった[かけ流し]を本格的に朝晩二回始めてから(まだたったの一週間)プチーの英語濃度はぐんと高まりました。いわゆる[英語モード]というような感じでしょうか。英語がすんなり出てきやすくなってきました。

二つ目の弱点[知っているイディオムの少なさ]は、短期間で克服するのはあきらめ、時間をかけてじっくり取り組むべく、読み聞かせとかけ流しを続けたいと思います。(そして密かに期待している単語帳の威力についてももっと時間があってから、効果のほどをご報告できたら、と思います)


[英検関連ページ]
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
小学一年生/英検3級体験記




                            ↑ページトップへ

次のページ「4.プチーの弱点B・ひっかけ選択肢に見事にひっかかる」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
  

小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
  

一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本
二年生時代の絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
  

一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
二年生時代のチャプターブック
  
ビデオ・DVD
  

一年生時代のビデオ・DVD[長編]
二年生時代のDVD[長編]
  
その他
  
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
二年生時代のワークブック
三年生時代のワークブック

   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
小学二年生(読み書きプラス文法)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学二年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
二年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2008 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22