英検受験時のトラブル

お気楽英語子育て
>英検受験時のトラブル
英検5級
英検4級
英検3級
英検準2級
英検2級
  年代別日々の様子 *英検受験時のトラブル*


サリー自身は英検協会の不手際によるトラブルに巻き込まれたことは一度もありません。自分の受験した時もありませんし、プチーの時もありません。

ですが、全国的には毎回のようにトラブルが起こっている可能性も高く、そのことを知らずに受けるよりは知っていたほうが良いように思うため、こちらへまとめました。

今までサリーが実際にお聞きしたトラブルは二つあります。


 1・リスニング問題が他級のものだった、というもの


きっと複数の受験者がすぐ気付くはずですが、周りの様子をうかがい、みんなそれなりに解いていれば、おかしいと思ってもなかなか言い出しづらいものです。かなり何問もやり過ごしてから「いや、でもこれはやっぱりありえない」と確信した勇気のある人が手を上げ、申告することになります。

その場で確認作業が行われ、もちろんちゃんと最初からやり直してもらえますが、その時塗ってしまったマークシートをそれぞれが自分で消し、白紙に戻してからもう一度そのマークシートを使って塗りなおすそうです。

この作業は子供にとってはツライはずです。消すときグチャッとなってしまったとか、関係ないところ(筆記の解答部分)まで消してしまったとか、そんなことになったら大変です。

その上、そこで緊張感も集中力も途切れます。また新たな気持ちで新しいリスニング問題を解き始めなくてはいけません。

こんな単純な作業ミスは絶対やめてもらいたいけれど、相手も人間ですから、トラブルを100パーセント無くすのは不可能です。

せめて心の準備だけでもしておいたほうが、いいかもしれません。いきなりこんな目にあうよりはマシです。(心配しすぎてもいけないけれど)



 2・試験時間が他級のものだった、というもの


まだまだ試験時間が続くはずが、いきなり「あと5分です」と告げられ、そしてその5分後に本当に鉛筆を置く指示が出されたケースもあります。

準2級を受けていたにもかかわらず、間違って3級のアナウンスが流れてしまったのだそうです。

まだ問題を解いている最中に「あと5分です」と告げられるのですから、焦ります!え?なんで?と思っても、なかなか「間違ってますよ」と言えるような精神状態ではないはずですから、ただただ焦りながら残りの問題を解くしかありません。

この時点で試験官の方が気づいてもよさそうなものですが、最後の「鉛筆を置いてください」という放送まで流れてしまったそうです。

このケースも悲惨です。焦ります☆



 3・番外編♪

鉛筆はHBじゃないといけません、というような放送が流れるそうです。ですが別にHBでなくても、全く問題はありません。

きっとマークシートの読み込みの具合か何か、理由があってHBしか使えない、と言われるのでしょうけれど、電話で協会へ問い合わせた時は、HBでなくても構わない、とお返事いただきましたし、実際プチーは今まで毎回HB以外の鉛筆を使っていますが、それにより不具合が生じたことはありません。

もちろん、プチーは大丈夫でしたが、絶対、ということはありません。

念のために、という場合はどうぞ、HBの鉛筆をお忘れなくお持ちください♪




色々お聞きした中には面白いケースもありました。

小さいお子さん(年少受験者)のために、試験が始まるまで教室の窓の外からひたすらぬいぐるみをふって、我が子の気持ちをなごませていた親御さんがいらした、なんて話をお聞きしました。ほほえましいとも言えますが、同じ教室の受験者達は、なんとも落ち着かないだろうなぁ、なんて。

緊張が和んでいいかもしれませんが、そわそわする人もいるんじゃないかしら。直前までぬいぐるみを振っていないといけないような受験者がちゃんと試験時間中集中し続けることができたのかしら、とその先の様子も気になります☆




また、お子さんが小さいから、とマイチェアを持参して受験なさる方もいらっしゃるようです。ハイチェアみたいなものなら確かに足がぶらぶらしたり、机が高すぎることもありません。

すごい荷物になると思うのですが、確かに、その方が落ち着くと言えば落ち着くかな・・・・・・?

ちなみに、サリー個人的には、お座布団(お尻の下に敷きます)と靴箱程度の箱(足の下に置きます)程度で十分かな、と思います。

プチーは常に足をぶらぶらさせた状態で受けていましたが、大丈夫でした〜。(靴を何度か落としてしまいご迷惑をおかけしたそうです。すいません)




また、他のページにも何度か書いていることですが、年少受験者の対応は、会場によってまちまちです。必要事項の記入用紙の件でも、名前は本人が必ず書かないといけない会場もあれば、保護者が書いていい会場、試験官の方が書いてくださる会場、とプチーが受けた中にも色々ありました。

試験開始まで保護者が横についていていい場合もあれば、必要事項の記入が始まった途端、さっさと追い出されるケースもありました。

英検協会は英検協会なりにルールをきちんと定めているはずですが、その場で指示されたそのルールが、その時に守るべきルールです。そこで自分の権利を主張しても、一緒にいる子供に良い影響はないと思います。

たとえ理不尽でも、ある程度その場の指示に従う覚悟で行くのがいいと思います。もちろん明らかにおかしければ意見すればいいのですが、「まだ小さいのでご迷惑をおかけするかもしれません。申し訳ありませんが、こまめにみてやっていただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。」と一声かけて部屋を出れば、きっとちょっと気にかけてくださるはずです。


英検会場では予期せぬことが起こることもありますが、とにかく動じず、落ち着くことが一番理想的です。

とんでもないアクシデントもあります。どうか心の準備を十分にしてお出かけください♪





                            ↑ページトップへ

六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
  

小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
  

一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本
二年生時代の絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
  

一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
二年生時代のチャプターブック
  
ビデオ・DVD
  

一年生時代のビデオ・DVD[長編]
二年生時代のDVD[長編]
  
その他
  
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
二年生時代のワークブック
三年生時代のワークブック

   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
小学二年生(読み書きプラス文法)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学二年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
二年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2008 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22