公文式の英語。H教材の様子

お気楽英語子育て
>公文式入会テストとH教材>半月後(HT教材70まで終了)
公文式体験記*半月後(HT教材70まで終了)*

ほぼ毎日五枚ずつ、時間を計って宿題をします。そのあとサリーが丸つけをしてやります。(そのあと更に先生にもチェックしていただきます。)

過去形、BE動詞の復習などのあと、助動詞を中心に学んでいます。主語や動詞部分をちょこっと変えただけの同じような文章を延々と書かされ、うんざりしないものかとハラハラしましたが、プチーはあきもせず、書きつづけています。




公文を始めたばかりの頃の字




公文を始めて二週間後の字

アルファベットを書くことにもすっかり慣れてきました。

決してきれいな字ではないものの、早く、小さく、丁寧に書くことができるようになってきたような気がします。一日たった五枚ずつ20分ほど字を書きつづけることで、二週間でこんなにも変わるとは思っていませんでしたので、親子ともども喜んでおります☆



肝心の英語力は、というと、問題自体がやさしいやさしいものですので、新たに文法の知識も語彙も何も増えてはいません。

ただ、スペルをいくつか覚えることができました。公文のプリントはは辞書をひかずに解けるようになっていますので、単語のスペルはプリント内を探せば必ずどこかに書いてあります。

それをただ写せばいいようになっているのですが、写す時、一文字一文字写すよりも何文字かまとめて写した方が当然早く写せます。きちんと覚えたらなおさら早く書き終えることができます。

時間を計っているため、一秒でも早く書き写したいプチーは次々と単語のスペルを覚えました。(やればできるじゃないの♪)



一番うれしいことは、英文を読むことに自信がついた、ということです。読むことに対する変な[かまえ]のようなものも無くなりました。

当然です。今までは読んでも意味がよくわからないような長文問題を解いていましたのに、今では毎回パーフェクトに理解できる文ばかりを読んでいるのですから。

今まで自分で読みたがらなかったのは、英検準2級用の難しい長文問題を読んだ時、罵倒しすぎたせいかもしれない、と反省しました。


チャプターブックでもなんでもすんなり読むようになってきました。「読めないもん!」なんてウジウジすることも無くなりました。

知っていることしか出てこないうちは全く問題なく公文を進められそうです。知らないことが出てきてからが正念場でしょう☆





                           
 ↑ページトップへ


次のページ「一ヵ月半後(HT教材200まで終了)」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
  
ビデオ・DVD
一年生時代のビデオ・DVD[長編]
  
その他
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

多読用洋書本 公文式体験記

一年生時代の多読
・二年生時代の多読

公文式。小1の冬に何故今更?な決断
公文式入会テストとH教材
公文式英語I教材とIリーグ
公文式英語J教材

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004ー2007 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22