公文式の英語。H教材の様子

お気楽英語子育て
>公文式入会テストとH教材>一ヵ月半後(HT教材200まで終了)
公文式体験記*一ヵ月半後(HT教材200まで終了)*

一ヵ月半かけて200枚が終わりました。ほぼ毎日5枚、一週間に30枚のペースで進めています。5枚をほぼ20分で終えますが、書くところが多いと30分かかりますし、少ないと15分ほどですむ、というような調子です。

H教材では助動詞の[may][can][should]などをまず学びました。文章の丁寧さ加減によって助動詞を使い分けるという細かい作業が続きましたので、うっかりミスを連発することもありましたが「ちょっとずつ細かいことも理解していこう」と言いながら進めました。


接続詞の[if][when][but]などもでてきました。既に意味を知っているものばかりでしたが、わかっているはずの接続詞でもちょっと苦戦した所がありました。

[before]と[after]のところでは、文章の意味は正しく理解しているのにどうしてもうまく和訳の文章を作れないこともありました。

テレビをみた後に歯を磨くのと、歯を磨く前にテレビをみるのと、時間の流れとしは結局同じことですが、ニュアンスは違います。大まかな意味はあっていても結局は間違っている、というケースが時々ありました。

どうやったらそんな変な和訳になるの?ということもありましたが(ですが話の流れとしては正しいのです・・・)そのあたりは臨機応変、肯定もせず否定もせず、自然に訂正しながら進めています。

臨機応変、というよりは、かなり自分よがりに勝手に進めている面もあります。

[私達のチームのコーチ(The coach of our team)]を[私達のコーチ(our coach]としてしまったりする時は、もうサリーは勝手に丸をつけてしまっています☆(もちろん本当はいけません。先生にはばっちり×されます!)

ですが先生に深くつっこまれないのをいいことに、この調子で流しています。



文法事項がだんだん積み重なってきました。助動詞の細かい使い分け、三単現のS、過去形、複数形、と、どれも簡単なものばかりですが、1つのことに気をとられ他のことを忘れたり、というミスが増えてきました。

スペルのうつし間違いが激増していますので、これだけは「するな!」と厳しく注意しつつ、HU教材へと突入しました。




                           
 ↑ページトップへ


次のページ「二ヵ月後(HU教材100まで終了)」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
  
ビデオ・DVD
一年生時代のビデオ・DVD[長編]
  
その他
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

多読用洋書本 公文式体験記

一年生時代の多読
・二年生時代の多読

公文式。小1の冬に何故今更?な決断
公文式入会テストとH教材
公文式英語I教材とIリーグ
公文式英語J教材

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004ー2007 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22