公文式の英語。H教材の様子

お気楽英語子育て
>公文式入会テストとH教材>二ヵ月後(HU教材100まで終了)
公文式体験記*二ヵ月後(HU教材100まで終了)*

相変わらず一週間で30枚というゆっくりペースで進めています。春休みだけ時々一日10枚し、HUの半分までたどり着きました。

動名詞と不定詞がでてきました。

動名詞は[ing]、不定詞は[to]がつくだけ、と比較的わかりやすかったので淡々と作業をこなした、という感じです。

動名詞を使って答えなさい、などとわざわざ注意書きがされているところを、不定詞を使って答えてしまうなどのうっかりミスをするあたりは相変わらずでしたが、今まで使い慣れている表現ばかりですので、理屈抜きに軽〜く進めることができました。

不定詞の部分をいちいち[○×するために]と訳してあるのは、問題を解く子供のことを思っての配慮でしょうけれど

 [わたしは週に二回読むために図書館へ行きます。]

なんて言う文章、どう考えてもなんだか不自然です・・・。もともとの英文は

 [I go to the library to read twice a week.]

というものです。[本を(books)]という単語は入っていませんが、せめて[本を読むために図書館へ行きます]と訳したほうがいいのでは、なんていちいち思いながら、プチーと[よりよい和訳談義]をしながら進めています。

プチーはこの部分を

 [わたしはいっしゅうかんに2回としょかんに行きます。]

と書きました。結局やはり先生には[△]をいただきましたので、訂正を求めたところ

 [わたしは本をよみにいっしゅうかんに2回としょかんに行きます。]

と書き直しました。これで来週また先生のもとへお持ちするつもりです。不定詞の典型的な訳し方である[○×するために]という表現もはいっていませんし、[本を]という言葉を自分なりに追加し和訳を完成させましたが、この和訳に対して先生がどのように反応なさるかを少しだけ楽しみにしています☆

この項目の締めくくりの長文問題はナイチンゲールについてのものでした。英検の3級にも出題された文章だそうです。

長文はプチーの大好きな分野でナイチンゲールも楽しく読み、ついでに家にある日本語の伝記ナイチンゲールも読んでやりました。

新しいことを知るというのは楽しいことです♪




                           
 ↑ページトップへ


[お気楽英語子育て]トップページへもどる

六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
  
ビデオ・DVD
一年生時代のビデオ・DVD[長編]
  
その他
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

多読用洋書本 公文式体験記

一年生時代の多読
・二年生時代の多読

公文式。小1の冬に何故今更?な決断
公文式入会テストとH教材
公文式英語I教材とIリーグ
公文式英語J教材

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004ー2007 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22