公文式の英語。H教材の様子

お気楽英語子育て
>公文式入会テストとH教材
公文式体験記*二ヵ月半後(HU教材200まで終了)*

ほんの半月の間に、比較級受動態を終えました。一日たった5枚ずつですのに(一般的には一日10枚ずつやるものと聞いています)随分駆け足で進んでいるようにも思えます。

公文は繰り返しが多くスモールステップである、という割には新しい文法がどんどんでてきます。


比較級はかなり日常的な単元で馴染みもありますから元々全く心配はしていませんでしたが、思った通り、すんなりいきました。

サリーの学生時代は、[副詞の最上級にはTHEをつけない]と習いましたが、今は全ての最上級にTHEを付けていいそうで(特にアメリカ英語の場合)細かいことを気にせずにすみました。

複数、単数、時制、など当たり前のように気をつけないといけない文法事項が増えてきますから、いつでもそういったことを意識しつつ解き進めなくてはいけません。それが意外と難しく、あいかわらずうっかりミスはありますが、今まで出てきたことを全て頭に入れつつ進めるのは大人でも難しいことですから、こう言ったことはこれから先へ進む上での課題でもあります。



受動態に関しても、「どう説明していいものやら」と最初は思っていましたが、特に説明することもなく、あいかわらず「なんとな〜く」進めてしまいました。4/28のブログにも書いていますが、とにかく[表現を豊かにしていこうね]というコンセプトで進めていますので、新しい表現がでてきたんだな、というくらいにしか思っていないようです。

今のうちはまだ既出の文法事項の数が少ないため、プチーの頭の中にはどれもきちんと残っている様子ですが、この調子で進むうちに、前にやったことはすっかり忘れてしまった、ということが起きてきそうで少々不安です。

公文のプリントには一日20〜30分ほどの時間をとられてしまいますが、これ一本になってしまわないよう、気をつけなくては、と気持ちを新たにしております♪



そういえばプリントの一番下に英単語がいくつか紹介されていて、その単語の発音記号と、カタカナ表記の読み仮名が書かれていますが、プチーがこれを見たことは一度もありません。気がついていないのかしら。




                           
 ↑ページトップへ


[お気楽英語子育て]トップページへもどる

六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
  
ビデオ・DVD
一年生時代のビデオ・DVD[長編]
  
その他
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

多読用洋書本 公文式体験記

一年生時代の多読
・二年生時代の多読

公文式。小1の冬に何故今更?な決断
公文式入会テストとH教材
公文式英語I教材とIリーグ
公文式英語J教材

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004ー2007 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22