公文式の英語を英検準2級取得後始める理由

お気楽英語子育て
>公文式。何故今更?な決断>絶対[母国語方式]と思っていたあの頃
公文式体験記*絶対[母国語方式]と思っていたあの頃*

赤ちゃんの頃から英語の本を読んでやり続け、プチーにはできる限り英語圏の子供が英語を学ぶような感覚で英語を身につけて欲しいと思ってきました。

母国語方式で言語を習得するためにもっとも必要なのは、その言語に触れる時間です。[質より量]と覚悟し、とにかくできる限り多くの時間、英語に触れさてやれるよう心がけてきました。


洋書絵本の山に囲まれ育つうち、英語がみるみる身につきました。どうしてこんなに英語がわかるのか不思議に思うこともありましたが、これこそが幼児の持つ能力であったんだなぁ、と振り返ってみています。

英語に沢山ふれることにより、自然にプチーの脳が英語という言語を分析し、共通事項を照らし合わせたりして、語順などの文法事項も、単語やイディオムなどの語彙も全て勝手に学習していました。

日本に住み日本で育った子供が、とりあえず言いたいことが通じる程度の日本語を話せるようになるのとまさに同じでした。
                            ↑ページトップへ


ですが四歳頃をピークに口からでてくる英文はぐんと減りました。それでもいわゆる[英語モード]のような時は、英語を話すのも楽しそうで、波にのれば日本語よりも英語の方が勢いがいい時もありました。

ところが五歳をすぎると、プチーの話す英語の語順に変化が現れました。間違えて日本語の語順で話すことがでてきました。頭の中で日本語を英語に訳している様子です。ですがなんとか頭の中を英語に切り替えれば、きっとまた自然な英語がでてくるはず、としつこく信じました。




                           
 ↑ページトップへ

次のページ[小学生になってみると・・・]へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる

六歳〜(小学校入学後の英語子育て) 〜細々と、でも確実に着実に!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
  
セット教材
小学校入学後のワールドファミリー
   
絵本
一年生時代の絵本[シリーズ展開]
一年生時代の飛び出す絵本

   
チャプターブック(絵のない本)
一年生時代のチャプターブック
         [Nonfiction]
一年生時代のチャプターブック
         [fiction]
  
ビデオ・DVD
一年生時代のビデオ・DVD[長編]
  
その他
一年生時代の英語での語りかけ
一年生時代のワークブック
   
年代別取り組み
  

小学一年生(読み書き偏重型)
  
目的別取り組み
  
英語の本を読むこと
書くこと(正しく書く)

  
英語<で>学ぶ
  
アイススケート(フィギュアスケート)
恐竜
エジプト文明・ミイラ
聖書・バイブルソング
  
年代別日々の様子
  

小学一年生
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記
小学二年生から/英検2級体験記

  
その他の記録
  

一年生のプチーの日記
小学生時代理想と現実(英会話)
小学生時代理想と現実(読み書き)

多読用洋書本 公文式体験記

一年生時代の多読
二年生時代の精読多読
三年生時代の多読

公文式。小1の冬に何故今更?な決断
公文式入会テストとH教材
公文式英語I教材とIリーグ
公文式英語J教材と
        進度上位者のつどい
公文式英語K教材
中学課程認定テスト
公文式英語L教材
公文式英語M教材
・公文式英語N教材

[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004ー2007 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22