幼稚園児の英作文能力、こんな感じです☆

お気楽英語子育て
>プチーのおはなし
その他の記録 *プチーのおはなし*

四歳になった頃から少しずつ、なんとかプチーに、[お話を創作したい]という気持ちをいだかせたくて、サリーなりに働きかけてきました。

働きかけると言うとおおげさで、実際は気が向いたとき、思いついたように取り組んだだけですから、その働きかけが本当に役立ったかどうかは不明ですが、もうすぐ五歳になるという頃、とうとう、ある程度の長さのものを話し出すようになりましたので、そろそろ本格的にそれを記録し残してやってもいい頃かと思い、できるだけ書き留めるようにしてみることにしました。

勝手気ままに作り話をするようになったきっかけは寝る前のベッドタイムストーリーです。

寝る前にお話をするようになったのは、まだプチーが二歳の頃だったかと思います。明かりを消した暗い寝室で、ただサリーがプチーに[桃太郎]や[シンデレラ]などのおとぎ話をしてやりました。その頃はまだ日本語で話してやっていました。

目の前には絵本の絵も、テレビの画像もなく、サリーの話す話の内容を頭の中で映像にして状況を思い浮かべるしかありません。そしてこれが、想像力を育てるからとてもいい、と聞いて早速始めたものでした。

最初のうちはずっと、おとぎ話ばかりを聞かせてやっていました。レパートリーはそれほどなく、同じような話ばかりしていました。プチーもストーリーをある程度覚えてはいたはずですが、受け身が大好きで、自分でできることでも他人任せな彼女のことですから、自分から何かお話をすることはありませんでした。

<幼稚園年中(前半)>のページでご紹介しています通り、このベッドタイムストーリーをサリーの創作した、くだらなくて楽しいお話に変えた頃から、積極的にストーリー作りに参加してくるようになりました。

そしてまだ、ストーリー展開がなく、行き当たりばったりではあるものの、ちょっとしたお話を話し、最後に「The end.」と言って締めくくるようになってきましたので、そのストーリーをご紹介します。(文法の誤りなどはそのままに、プチーの話した通りです。書き留めているのはサリーです。プチーのスペルはまだめちゃくちゃです。)

それぞれの創作話へは

 ・<プチーのおはなし第一作目(2004.11)>
 ・<プチーのおはなし第二作目(2005.12)>
 ・<プチーのおはなし第三作目(2006.3)>

へリンクからお進みください。

スクロールが大変でも大丈夫、という方は(つまりページが縦に長いのです!)この下からどうぞ気長にみてみてください

第一作目(2004.11)
第二作目(2005.12)
第三作目(2006.3)
                             
↑ページトップへ
第一作目

タイトル(まだありません☆)2004.11(幼稚園年中)

There is a volcano. Two human come and go up and up a volcano.

Two man go into the volcano and there is just the skelton, died. The skelton's head is too big.

They walked and walked and then met a dog called Cheftoe. The dog's name is Cheftoe. 1.2.3.4.5.6.7.8. Look.! Cheftoe ,the dog, has eight legs. He barks.

And then three men came. One man is here. He came here faster than them. And they come, too.

And up the volcano, the house of Indians. They are Indians. They left these houses and hunt for food, go to the Thanksgiving. They are pushing the horse. This is the farm and hee hee, he said. Then another friend, pig, says oink oink.


時制も人称もめちゃくちゃで、まだまだお粗末なものではありますが、ここからどう進歩していけるでしょうか☆なんとか、お話を作る機会を確保してやれば、もうちょっとまともなお話を作れるようになるはず、と信じています。

                            ↑ページトップへ
第二作目

前回プチーのお話をご紹介してから早一年!

なかなかまともなお話を創らないプチーではありますが、幼稚園年長の冬、始めて雪が降った日、その感想を英語できいてみました。水っぽい雪で雪だるまをつくりました。

タイトルばかり長く、ほとんど意味の無い文章しか作れなかったプチーに少々落胆したものの、[成長していない]プチーの英作文を「一年経ってもあまりかわらないこともある」例としてどうぞ読んでみてください☆

The Snow Was Blocking the Way of the Houses 
2005.12.17(幼稚園年長)

The snow was cold and hard. And we found a good big hard snow. And the snow was cold, cold, cold! And that was the snow for the snowman.

And I make a very small snowman. The name was Buck. And Buck was not there in summer.

Then, Buck was gone.

Then I found snow, lot of snow. I was happy.

何の脈略も無い文章です・・・。これは英語以前の問題のような気もしますが、年長時代の英作文として記念に残しておこうと思います♪

                           ↑ページトップへ
第三作目

少〜しだけ進歩した(かもしれない)プチーのおはなし。今までと違い、ちょっと語彙が増えているようなうれしい兆しが多少見え隠れしております・・・。
(今回はプチーが自分の名前を入れてつくりましたのでその部分はプチーというハンドルネームに書き直しています。)

The プチー's First Easter  2006.3.15 (幼稚園年長)

My dad and プチー was finding easter eggs. I was zero year old, but very smart. So daddy told プチー to find 10 eggs. プチー nodded.

And mommy hide the eggs in the garden. Mommy painted the eggs little by little.

And first, we find 5 eggs. And mommy painted 5 more eggs. We used 10.

"Good news!" said daddy. "プチー finded 10 eggs!"

THE END

主語の人称がごちゃまぜで、時制もおかしい上、[found]を[finded]にしてしまうという頭の痛い文章です。にもかかわらず、サリーがこのおはなしを気に入っている理由は、なんとなくちょっと小説っぽい文章に仕上がっているからです☆
(どこが?ときかれてしまうと答えに困りますけれど・・・)


[関連ページ]
プチーのボキャブラリー
幼稚園時代のプチーのボキャブラリー
プチーのおはなし
一年生のプチーの日記
二年生のプチーの日記





                            ↑ページトップへ

次のページ「理想と現実比較」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


三歳〜六歳まで (幼稚園時代の英語子育て) 〜好奇心旺盛だからどんどん吸収!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
セット教材
引き続きワールドファミリー
  
絵本
幼稚園時代の絵本[単品]
幼稚園時代の絵本[シリーズ展開]
年長時代の絵本[シリーズ展開]
 
自力で読ませたい絵本
   
チャプターブック(絵のない本)
幼稚園時代のチャプターブック
             [単品]
幼稚園時代のチャプターブック
         [シリーズ展開]
ビデオ・DVD
幼稚園時代のビデオDVD[短編]
幼稚園時代のビデオDVD[長編]

  
その他
ワークブック[参考書/問題集]
英英辞典
季節別絵本
リープパッド
年代別取り組み
入園後(日本語英語共に育てたい)
入園後[年中](バランスを大切に)
入園後[年長](読む力をつけたい)


目的別取り組み
聞くこと(二ヶ国語ビデオ)
読むこと(本で学ぶフォニックス)
読むこと(暗唱/CTP) 
話すこと


英語<で>学ぶ
科学(身の回りの不思議)
宇宙・星座

  
あやとり(string figures)
チェス


英語教育いろいろ体験談
英語は四歳半から/セブンさんの場合
年代別日々の様子
幼稚園 年少(前半)
幼稚園 年少(後半)
幼稚園 年中(前半)
幼稚園 年中(後半)
幼稚園 年長(前半)
幼稚園 年長(後半)

  
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
  
その他の記録
幼稚園時代の

     プチーのボキャブラリー

プチーのおはなし
幼稚園時代の理想と現実比較




[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004ー2008 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22