小学一年生の算数・図形も文章題も

お気楽ママ先生と自宅学習
>一年生の算数
*一年生の算数*

算数と計算って全くの別物だ・・・と小学校へ入学直後にあらためて感じました。計算ができても算数ができるとも限らず、うまく式をたてることの難しさを知りました。

算数、と一口に言っても、数字系、図形系、文章問題、計算問題、と細かく考えると全く違った分野から成り立っているんだとわかりました。

図形系問題
文章題


<図形系問題>

プチーが自宅で使っているのがぴぐまりおんワンランク上の思考力の算数。学習塾[サピックス]の問題集です。

関西には無いので塾に関しては知りませんが、家庭学習教材を探している時にこの塾の家庭学習教材[ピグマキッズくらぶ]を知り、この問題集にシリーズで取り組むことを決めました。

どちらかと言うとパズル関係の問題が多く、立体の見えない部分を想像したり、数字の規則性を発見したりするタイプの問題集ですので、知恵を絞り、正解し、やった〜、と喜ぶ、という一連の作業が楽しく、プチーも進んでやりたがる問題集です。

多色刷りでカラフルですから、幼稚な印象がありましたが、なかなか解きごたえのある問題がそろっています。問題文をぼ〜っと読み流してしまっては、大人でも「???」な時があります☆



<文章題>

プチーは実は文章題が苦手です。式をうまくたてることができません。今はまだ問題自体が簡単ですから、答えだけは正解していることも多いものの、式は間違っている、というケースが多々あります。

そんなプチーが少しずつチャレンジしているのが小学1年さんすう最レベ問題集です。この問題集、正直言ってプチーはあまり好きではないようです。

正解していても「式が違う」だの「どうやって答えがわかったの」だの色々サリーに言われますから、当然おもしろくないでしょう・・・。かなり進みが悪いのですが、長期休みなどに取り入れ、何とか少しずつ進めております。文章題って奥が深いなぁ・・・。

この問題集の問題文は、一度読んだだけでは到底流れを理解できないようなものも多く出てきます。問題文が長いのです!結局どうなったのか、結論にたどり着くまでにあれこれ説明文が続きます。

おかげでかなり集中力を鍛えることができます。ぼ〜っとしていてはいつまでも答えがわかりません。算数の問題集ではありますが、プチーにいかに集中力がないか、読解力がないかを実感させられる一冊です・・・。


算数の問題は多岐にわたるので、一つの分野に偏らないよう注意しつつ、学習を進めていこうと思っています。




一番大切にしていることは、どのような問題を解く時にでも

「問題の意味は一度読んだらわかるはず。読みながら頭に入れようね。」

と最初に釘をさすことです。でなければプチーは元気よくはきはき読んだはずの問題文(指示文)をまたあらためて黙読し、内容を把握しようとすることがあります。何度も読むのは時間のロスですから(これは英検の時に身にしみてわかっているはず)問題文は一度だけ丁寧に噛み締めながら読み、そのあとすぐに問題を解く作業に取り掛かるよう、常々語りかけています。

何をするのも集中力、[気持ち]次第よ!とついついいつも精神論を展開してしまいます。もう少し大きくなってきたらうんざりされそうですけれど・・・。


二年生からは七田式小学生プリントを導入する予定です。七田式は個性的な教材ですが、相性があえばいいなぁ、と期待しています。


[追記]やはり何冊も一気に購入するような教材や、通信教材などはいっさい無しで、個別の問題集を組み合わせて二年生一年間を乗り切ってみよう、と結論をだしました☆


[算数関連ページ]
一年生の計算
そろばんを始めたら

[英検関連ページ](サリーの別サイト[お気楽英語子育て]内)
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
小学一年生/英検3級体験記
小学一年生/英検準2級体験記





                          
↑ページトップへ

次のページ[九九入門]へ進む

[お気楽ママ先生と自宅学習]トップページへもどる



小学校低学年〜最初が肝心!まだまだ手をかけ見守りたい〜
体育系・音楽系・芸術系 算・国・理・社 生活

 ・逆上がり(完成編)
 ・アイススケート(入門編)
 ・二重跳びの練習(その1)
 ・二重跳びの練習(その2)
 ・腹筋・背筋・柔軟性
 ・倒立
 ・倒立ブリッジ
 ・ブリッジから起き上がる(前)
 ・ブリッジから起き上がる(後)
 ・迷路入門

 ・一年生の計算
 ・一年生の算数
 ・九九入門
 ・二年生の計算
 ・二年生の算数
 ・一年生の漢字
 ・手話
 ・ことわざ入門
 ・なぞなぞ入門
 ・低学年のための社会科
 ・低学年のための立体


 ・一つ一つ丁寧に
 ・時間割は前日に
 ・学校の宿題
 ・身の回りの把握
 ・時間の使い方

Copyright(c)2005-2008 Sally All Rights Reserved. Since 2005.11.9