自己紹介

お気楽ママ先生と自宅学習
>サリーの自己紹介*はじめに*
*サリーの自己紹介*はじめに*

元児童英語講師で現在小学三年生の女児の母です。

講師時代にたくさんの子供達と出会いました。それぞれにいい面もあり困った面もありました。落ち着いた大人びた子供もいれば、独特の個性の持ち主もいました。そしてその頃子供のいなかったサリーは知らず知らずのうちに「将来子供ができたら、こんな子に育って欲しいな」というビジョンをかなり具体的なかたちでえがいていました。

そしてそれと同時に、講師時代には様々な先生達にも出会いました。ふたつの英会話スクールに勤めることにより、英会話に限らず、子供の教育という産業がかなり大きなマーケットをかかえているということ、そして子供相手だからと、まさに[子供だまし]なことが平気でおこなわれる事があることを知りました。

学校関係に限らず、不動産屋さんでも、健康食品店でも、営業している目的は利益を得ることであり、慈善事業ではありません。だからと言って、なにからなにまで[陰謀]だったり[策略]だったりするのではとかんぐる必要はないものの、なにを選ぶかはまさに選ぶ側の責任であると実感しました。

まかせっきりではいけない、我が子に最高の教育をあたえてやれるのはサリーしかいない、と感じたのです。

正直なところ、幸か不幸か勤めたスクールが二校ともいい加減なところだったため、サリーはどんな業者に対してもとにかくとても用心深くなりました。業者の薦めるものイコール本当にいいものではないはずだから、自分で調べて自分で納得して、可能であれば自分自身でやってみる、これが一番確実だ、と気が付きました。

教員の免許もありませんし、教育関係の本をよみあさっているわけでもありませんが、サリーなりに日頃から気をつけていること、心がけていることはあります。

自分の目でしっかり見極めじっくり考え取り組むことにより、我が子の能力を最大限に引き出すことができたら、と願っています。そして何より、サリー自身が手がける事により、コストも随分と削減できます。水道の水漏れ修理や、フェンスのペンキ塗りと同じです。自分ですればコストを十分の一におさえることも可能です。DIYの精神です☆

DIYを楽しむためにはまず、自分が何をしたいのか、どういったものをつくりあげたいのか、始める前によく考えておくことが大切です。そしてその仕上がり具合に大満足でも不満でもそれもまた自分自身の責任です。

ある程度の覚悟も必要とは言え、かわいい我が子のことですもの、やはり自分自身で手がけたい。結局、プチーのことにはサリーができる限り関わっています。先生について習っているお稽古もありますが、サリーとの自宅での練習がメイン(主)、先生との時間はあくまでもサブ(副)、と考え、しつこくサリー自身が関わることにしています。

いくつもこだわりがあるものの、計画倒れに終わったり、やらなきゃやらなきゃ、と思いつつ結局意思が弱くて失敗してしまった、ということもあります。何もかも自分の思うがままに完璧にこなしてきた、という訳ではありません。しかもかなり自己流です。自分勝手ないいとこ取り教育法です。

そして、プチーはひとりっこです。兄弟がいないからこそできたこともありますし、兄弟がいないために体験できなかったこともあります。兄弟がいたらもっと違った毎日をすごしていたかもしれません。ですがどちらにしろ、サリーの思いや考え方は今と同じだっただろう、と思っています。

子育てに正解はありませんから、サリーの子育ての様子をひとつの例として楽しんでいただけたら、幸いです。



                          
↑ページトップへ

[お気楽ママ先生と自宅学習]トップページへもどる



体験学習お出かけスポット(関西) 家族でお出かけスポット(関西) その他
  
 ・科学館
 ・水族館
 ・博物館
 ・動物園
  
 ・アイススケートリンク
 ・大阪南港

 ・サリーの自己紹介
 ・ママが先生☆自宅学習のススメ
 ・掲示板は一時休止いたします
 ・サリーへのメールはこちらから

Copyright(c)2005-2009 Sally All Rights Reserved. Since 2005.11.9***当サイトはリンクフリーです。