迷路を書くって頭を使います!

お気楽ママ先生と自宅学習
>迷路入門
*迷路入門*

無料でプリントアウトした迷路をさせたことがきっかけで、迷路が好きになったプチー。(プリントアウト教材は<プリントアウト教材のサイト>のページでご紹介しています。英語のものしかありませんけれど、ワークシートが沢山見つかります♪)

自分でも書いてみたい、と言い始め、教えてやることにしました。

迷路の本は家にありましたが、幼児用の迷路絵本は大人が見てもわかりにくいようなものがすくなくありません。変に立体的だったり、隣の道との仕切りが果物や動物だったり・・・(?)。

ですのでまず、迷路がどのようなものか教えてやる必要がありました。迷路は[地図]ではありません。壁の両側が道になり、道と道がくっつきあったようになっていなければ迷路とは呼べません。

無料の迷路ゲーム[MAZE]を使い、まずは迷路のイメージをつかませました。こっちの壁はあっちの壁でもある、という感覚を教えてやりました。(変な説明で失礼いたします☆)

その上で、サリー自身も迷路を書いてやり、プチーと黙々と迷路づくりを続けました。

← 一日でこのくらい書けるようになりました。最初書いたものはとても迷路と呼べるようなものではありませんでしたから、これでも上出来です。

プチーが迷路を書いている時の真剣な表情を見ていると、これは手先にも頭にもいいはず、と思えてきました。

入り口から出口まできちんとつながっているか、なんていうことは気にせず書かせています。つながらなかった時はご愛嬌♪

もっと小さい頃からやっておけばよかったかな、と思うくらいです。細かく書くことが苦手なプチーのいいトレーニングになっています。




                          
↑ページトップへ

次のページ[一年生の計算]へ進む

[お気楽ママ先生と自宅学習]トップページへもどる



小学校低学年〜最初が肝心!まだまだ手をかけ見守りたい〜
体育系・音楽系・芸術系 算・国・理・社 生活

 ・逆上がり(完成編)
 ・アイススケート(入門編)
 ・二重跳びの練習(その1)
 ・二重跳びの練習(その2)
 ・腹筋・背筋・柔軟性
 ・倒立
 ・倒立ブリッジ
 ・ブリッジから起き上がる(前)
 ・ブリッジから起き上がる(後)
 ・迷路入門

 ・一年生の計算
 ・一年生の算数
 ・九九入門
 ・二年生の計算
 ・二年生の算数
 ・一年生の漢字
 ・手話
 ・ことわざ入門
 ・なぞなぞ入門
 ・低学年のための社会科
 ・低学年のための立体


 ・一つ一つ丁寧に
 ・時間割は前日に
 ・学校の宿題
 ・身の回りの把握
 ・時間の使い方

Copyright(c)2005-2008 Sally All Rights Reserved. Since 2005.11.9