小学ニ年生の算数、分数も割り算も軽く流して最レベ問題集で総仕上げ

お気楽ママ先生と自宅学習
>ニ年生の算数
*ニ年生の算数*

二年生だから、一年生の勉強と大きく変わるか、というとそういうわけではなく、相変わらず、基礎固めからはいりました。

算数スーパー習熟プリントの2年生用3年生用で、計算問題と、全く読解力のいらない単純な文章題を解きました。

二年生のうちに終わらせておきたいことの目標は↓

 ・かけ算、九九、二桁×二桁の筆算、までを終わらせること。
(七月現在、まだ筆算には入っていません)

 ・割り算は、あまりのある割り算、割り算の筆算、までを終わらせること。
(七月現在、あまりのあるわり算まで終了。筆算にはまだ入っていません)

 ・分数は分数の表し方、約分、を終わらせること。(計算までは進まない予定)
(七月現在、ごく簡単な分数と約分のみ、できています)

 ・単位は、長さと重さ(日常生活で使うもののみ)を理解させること。
(デシグラム、など、勉強にしかでてこないものは省きます)

 ・図形は、できれば円も多角形も、作図できるレベルまで到達すること。
(せっかくプチーの好きな分野なので、焦らず慎重に進めます)



算数スーパー習熟プリント(3年生)で基礎的なことをさらっとながした後は、学ぼう!算数 中学年用 上で、さらに発展的な学習をしていけたら、と考えています。この本は、三年生用にも小数やコンパスを使った作図もでてくる、ちょっとハイレベルなテキストです。問題集ではありませんから問題はあまりついていません。

サリーもだんだん、プチーにどう説明していいのかわからない時がでてきましたので、一冊、教科書がわりに、と購入しました。うまく説明できないところは、これを利用し、説明していこうと思っています。(準拠版問題集もあります。時間があれば、是非これも取り入れたい!)

学校で出てくる前に家で学習すると(しかも我が家ではサリーの自己流)学校での説明を違って戸惑うかも、と思うこともありますが、今までは大丈夫でした。プチーは、学校で本格的に出てきたら、学校のやり方にあわせる、という形でやってきました。



このあたりまでを、なんとか二学期終了までに終え、冬休みからぼちぼち、とうとう、学年の総仕上げとして、最レベ問題集にとりかかる予定です。恐怖の最レベは、最後の最後にとってあります。一年の時も、最後散々苦しんでなんとかこれを仕上げました・・・。



この他、お楽しみとして、算数脳パズル なぞぺー(1)ぴぐまりおんワンランク上の思考力の算数 (初級編・Vol.2)を交互に組み合わせています。どちらもお楽しみ系なので二冊同時にすることはありません☆

この二冊は、考えさえすれば解けるものですから、計算力など何もいりません。パズルのようなものです。だからこそ学年を超えて進めるはずなのですが、結局なかなか超えられず・・・。



[算数関連ページ]
一年生の算数

一年生の計算
二年生の計算

九九入門





                          
↑ページトップへ

次のページ[一年生の漢字]へ進む

[お気楽ママ先生と自宅学習]トップページへもどる




小学校低学年〜最初が肝心!まだまだ手をかけ見守りたい〜
体育系・音楽系・芸術系 算・国・理・社 生活

 ・逆上がり(完成編)
 ・アイススケート(入門編)
 ・二重跳びの練習(その1)
 ・二重跳びの練習(その2)
 ・腹筋・背筋・柔軟性
 ・倒立
 ・倒立ブリッジ
 ・ブリッジから起き上がる(前)
 ・ブリッジから起き上がる(後)
 ・迷路入門

 ・一年生の計算
 ・一年生の算数
 ・九九入門
 ・二年生の計算
 ・二年生の算数
 ・一年生の漢字
 ・手話
 ・ことわざ入門
 ・なぞなぞ入門
 ・低学年のための社会科
 ・低学年のための立体


 ・一つ一つ丁寧に
 ・時間割は前日に
 ・学校の宿題
 ・身の回りの把握
 ・時間の使い方

Copyright(c)2005-2008 Sally All Rights Reserved. Since 2005.11.9