英語力を伸ばすためのメルマガ、メル友活用法

お気楽英語子育て
>メルマガ・メル友
サリー自身の英語*メルマガ・メル友*

インターネットという便利なツールを使うと、英語のダイアログを読んだり音声を聞いたり、ペンパル(メル友)を見つけたり、と様々な方向から英語学習へのアプローチができます。

メルマガ(メールマガジン)をとる

ハングリーフォーワーズジャパンは語彙を増やすためのメルマガです。メルマガを定期購読し、送られてくる英単語のうち知らなかったものは単語帳にまとめていきます。

勉強したい分野を登録し、特定分野の英単語のみ学習することができます。メルマガ一通に対して一つの英単語が紹介され、この単語を使った例文、その例文の和訳までのっていてその上、英単語も例文も両方音声がついています。


無料英語学習メルマガ −イーオン・イングリッシュ・ワールドも音声付メルマガです。スピーキング、リスニング、などスキル別、レベル別に分けられたメルマガを受信し、一コース、三ヶ月で修了するようにできています。


TOEICリスニング・リーディング特効薬は、正直言って毎回うんざりするくらいの長文メールです。長〜い英文を、決して後戻りせず先へ先へと進みながら訳していく[同時通訳方式]を学ぶためのメールです。関係代名詞が出てきても戻ったりせずそのまま進みつづけます。その方がわかりやすいですし、短時間に大量に読むことができて、この方法はとても効果的だ、とサリーも思います。

英文のレベルは高く、少し難しいのですが、英文のすぐ下にその和訳が書いてあり、英文と日本文とを同時に読み進めることができるようなスタイルになっていますから、難しい英文を読むのも苦にはなりません。

題材にVOA(Voice of America アメリカの国営国際ラジオ放送)を使っていますので、VOAのサイトへとび、音声をきくこともできます。


話す英文法で生きた英会話では英会話に使えそうな表現を学ぶため、毎号楽しいダイアログが紹介されています。単語やイディオムを単独で学ぶのではなく、ダイアログの中で学ぶため、その単語の意味をより具体的に理解できます。





ボキャブラリーが多いことは英語を理解する上で大切ですから、コツコツ積み重ねていきたいです。今時のメルマガは音声付が多いのも特徴です。算数や歴史を学ぶのと違って、英語は学ぶ時に音源が必要なので、テキストだけでは学びづらいものです。

CD付教材本を買っても最初だけでなかなか長続きしないサリーには[メルマガ]がぴったりなのです。[メルマガ]は容赦なく定期的に送られてきますから、メールボックスもだんだん一杯なってきてしまいますし、チェックしないわけにはいきません。強制的に長続きさせることができます。!

                         
 ↑ページトップへ
英語が母国語のメル友(メール友達)をつくる

日本語の、日本発のサイトでもいくつか、ペンパル探しのためのサイトがあります。外国人ペンパルを探す日本人の書き込みも多いですが、たくさんの欧米や、その他諸外国から(英語が母国語とは限りません)書き込みがあり日本人のペンパルを探してる方がいらっしゃいます。そういう方にメールをこちらから出して、ペンパルになってもらいます。

サリーの勝手な考えですが、まず、ペンパル探しのサイトは、日本のものを利用した方がいいのではないかともいます。フリーのメールアドレス(ヤフーやホットメールなど)を使うのは大前提ですが、そんなアドレスでも、何か問題があって使えなくなってしまうと何かと不便ですから、乱立しているペンパルサイトの中から、まずは日本のものにしぼってみたらどうかと思います。

そして、自分から募集の書き込みをする前に、募集の書き込みに対して、まずは自分からメールを出してみてはどうかと思います。それでも何人かに出せば、いい人が見つかるはずです。自分から不特定多数の人にむかって募集のよびかけをするのは、最後の手段にとっておいたほうがいいと考えています。これも個人情報などの心配からです。

そして最後に、ばかばかしいと思われるかもしれませんが、これもサリーがいつも気をつけていることです。書き込んである、ペンパル募集のための自己紹介文をよ〜く読みましょう☆

丁寧なもの、自分とある程度共通の趣味を持つ人である、ということに加えて、なんちゃってアメリカ人でないかどうか吟味します。アメリカ人、カナダ人、イギリス人などはやはり人気なのではないかと思うのです。英語を学びたいと思う日本人はたくさんいますから、英語を母国語としているペンパルを探す人も多いはずです。

ちょっと英語のできる日本人の男性が、アメリカ人に成りすまして、日本人の女の子のペンパルを探してるっていうことがあるかも、と疑っています。(本当に勝手な思い込みでごめんなさい)英文に少しでもおかしい、と思う点がある人には、サリーはメールは送りません。用心するに越したことはありません☆

PenPal Depotはサリーも利用していました。たくさん、外国からの書き込みがあります。こちらは募集の書き込み時はアドレスを公開する必要がありませんから自分から募集してみるのもいいかもしれません。

サリーはココで見つけたアメリカ人のペンパルとは、2.3年はずっと続きました。(サリーの筆不精のおかげでフェイドアウト・・・)どうってことないメールのやりとりですが、わからない英語表現などを質問しても丁寧に答えてくれるので助かったのを覚えています。




                           ↑ページトップへ

[電話やパソコンを使った割安英会話レッスン]

最近この手のサービスが急激に増えてきている気がします。そしていよいよ、魅力的と思えるくらいの低価格なものが登場し始めました。そろそろ本格的に検討する価値が出てきたのではないかと思います。

イングリッシュチャンネル

こちらはフィリピンに拠点を置く、オンライン英会話サービスで、パソコンとヘッドセット(ヘッドフォンとマイクのセット)を使って会話するものです。

一回50分のレッスンを、毎日受けても月会費が6800円です。一日に一レッスンしか受けられませんが、毎日受けたら、約30回分が6800円ということになります。(こんなご時世ですので、あまり一括払いする気にはなれませんが、一括払い割引を利用すると月4000円ほどの額になります)レッスン予約表を見てみると、予約は結構開きがあるのでその気になれば本当に毎日受けることができそうです。(チケットは購入したものの、予約がなかなか入れられない、なんていうインチキなシステムにはなっていないようです)

こちらもグループレッスンで、自分も含めて最大5人でのレッスンです。計算上、一回のレッスンあたりの自分の持ち時間は10分ですが、がんばってしゃべればもうちょっと増えるかもしれませんし、5人定員いっぱいまで達しているとも限りません。レベルによっては人数は少ないはずです。特に小学生クラスは人数が少なそうなので、来春プチーが小学生になるのが楽しみです♪

またレッスンの予約は五分前まで、キャンセルは30分前までOKというのが便利そうです。毎日ばたばたと暮らす、時間の配分が下手なサリーでもこれなら安心です。そしてこの制度を利用して、レッスン開始ぎりぎりまで予約せずに待っておいて、人数が少なそうなクラスを選んで間際に予約をいれてしまう、ということもできそうです。

小学生、中学生は、小学生専用、中学生専用のレッスン枠がもうけられていました。また近々親子英会話コースもスタートする予定だそうです。

そして、興味深いのが、ホームページに掲示板がついていることです。掲示板を設置するということは、当然色々な書き込みがされるはずですから、営業目的のサイトで掲示板を設置するということは、営業内容に自信があるということではないかと、勝手に解釈しています。

こちらも今の段階では、親子一緒に参加することはできないそうで、登録はひとりずつ別々にしないといけないそうです。

                                     ↑ページトップへ

次のページ「アメリカのラジオ放送VOA」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる



ブログ(日記)&掲示板 スペイン語での取り組み サリー自身の英語
  
お気楽英語子育てブログ(日記)
掲示板(BBS)
アンケート
サイトマップ

スペイン語を英語で学ぶ
スペイン語教材/子供用
スペイン語教材/大人用
サリー自身のスペイン語
スペイン語関係リンク集
  
英語力維持のための心がけ
メルマガ・メル友
アメリカのラジオ放送VOA
英語学習サイト



[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2009 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22