スペイン語を学ぶための意気込み!

お気楽英語子育て
>サリー自身のスペイン語
サリー自身のスペイン語
スペイン語にもっと真剣に取り組もう

プチーといっしょにスペイン語のCDを聞いたり、ビデオをみたりするうちに、サリー自身が「これって一体どういう意味だろう?」と気になる事が増えてきました。しかもプチーに質問された時にも、サリーはほぼその質問に答えてやる事ができません。それがどうにもくやしいのです。

なにか質問された時こそ学ぶチャンス、と信じ、その場で辞書をひいたりテキストをめくったりして調べるのですが、どこに載っているかすらわからなかったり、単語のつづりがわからなかったりしたらお手上げです。

サリーはどんどんむきになって必死で調べ続け、一方、プチーはそんな質問した事すら忘れて他の事をしているか、更にどんどん新しい事を質問しつづけ、サリーをより一層苛立たせるか、どちらかです。

そうこうする間に、プチーの[学ぶ旬]はすぎてしまい、結局サリーのイライラだけが残ります。何かを学ぶ時は、こういう小さなチャンスを一つ一つ大切にして積み重ねていかないといけないはずなのに、とひたすら後悔します。

これが他の事、例えば数学的なことだったり、人間性に関することだったりするならきっと、そういう小さなチャンスを、チャンスとすら気付かず見過ごしたかもしれません。あるいは、みすみすチャンスを逃してもここまではくやしくないはずです。ですが、言語に関してはどうもそういうわけにはいきません。

このくやしさを解消するにはやっぱりサリーがもっとスペイン語の勉強するしかないことに気が付きました。

そしてこれは、子供を教育するのであれば親がまずそれを身に付けなければ成功するわけが無い、という考えではありません。プチーを自分の思う方向へ導いてあげたい、と思う時、サリーはその正しい導き方さえわかればそれでいい、と思っています。

そのものずばりがうまくできなくても、働きかけ方がわかれば、あとはそれをできるだけ毎日続け、毎日コツコツ取り組む事の大切さをプチーにわからせたい、という思いで何事も取り組んでいます。

ただ、スペイン語に関しては、どうものんびりどっしりかまえていられず、サリーも一念発起しました。

中途半端なレベルにとどまる英語をあえてほったらかしにし、スペイン語を学ぶ決意をしました☆

英語は今のレベルでも充分プチーのために役立てる事ができます。自己満足のための英語学習はちょっとの間我慢して、せっかくですからプチーへの働きかけをより充実させる事のできるスペイン語学習に、時間を割くことにしました。

                          
↑ページトップへ
スタート時点のサリーの実力☆

アメリカのカレッジで第二ヶ国語として7ヶ月間勉強した事があります。15年以上前の話です。単語の暗記はもともと好きだったので単語テストはいつもクラスで一番の成績でした♪(カレッジ時代の自慢はこれだけ!他の教科は悲惨でした。)ですが15年のブランクは大きく、頭の中はほぼ白紙の状態で、ゼロからのスタートとあまり変わりません・・・。

日々の取り組み

まずはとにかく歌詞本片手に歌のCDを聞き、印象に残ってきた単語は単語帳へ記入しています。プチーが手当たり次第目に付くもの全てのスペイン語訳をききたがることがあるので(例えば「机って何?」「カレンダーって何?」など、容赦なく質問攻撃!)その時調べた単語も全て単語帳へ書き込みます。

カレッジ時代のテキストは、一日一度一ページ以上と決め、とにかくテキストを開く事を目標にし、その中の単語も単語帳へ書き出します。

プチーとの会話の中で、スペイン語でも知っている単語が出てきたら、スペイン語でも確認します。例えば「本を読もう」という時、読む前に「libro」と本を指差して単語を発音することによりサリーもプチーも本が[libro]である事を再認識する事ができます。サリーが自慢気に「libro♪」と言うと(知っているということがなんともうれしい☆)プチーも自慢気に、そしてビッグスマイル付きで「リ〜ブロ〜♪♪」と応じてくれます。こんな簡単な単語を知っているだけでこんなに楽しめて幸せな気分になれるなんて・・・。

文章がすらすら出てこないところがつらいですが、単語の確認だけでも言わないよりずっとマシです。言わなかったらすぐ忘れちゃいます・・・。

                    
      ↑ページトップへ

以上、たわいも無い事ではありますが、これ↑を続けてほんの数日で、プチーも自分の知っているスペイン語はいちいち口に出すようになり、ドラの英語版ビデオを見ながら、知っている単語(星、橋、山、数字など)をスペイン語で連呼します。ビデオの中のドラが英語で数を数えているのに、プチーはスペイン語で数えていたりします・・・。

新しく何かを学んだら、ついうれしくて、口に出したくなるのかもしれません。

とにかく語彙を増やすしかありません。単語の暗記にとどまりたくない、とか、文章を話すようにならなければ言語を学んだとは言えない、なんてえらそうなことを考えるのはやめて、とりあえず謙虚に、知っている単語を増やすことを目標にしたいと思います。そして動詞の活用も面倒くさがらずに地道に覚えます!(宣言☆)


多言語を目指す方、自分のできない言語を子供に、とがんばっている方、サリーと一緒にがんばってください!挫折しないように見張っていてください!

[追記/幼稚園年長一学期]

親子ともども只今挫折中・・・。英語での取り組みが楽しくて楽しくて完全に英語優先になっています。サリーが英語を勉強しているというわけではありません。プチーに英語を学ばせるのが楽しいのです。また、季節柄なんとなく浮かれて体を動かしたくなるのか、プチー自身は逆立ちしたり鉄棒したり、頭より体を鍛えています。

プチーにはこの調子で、英語と体を動かす事(&ピアノ)を引き続き頑張らせたいと考えています。ブームがきた時にそれに乗って進めておかないと、英語にしろ鉄棒にしろ、いつスランプが訪れるかわかりません。今のうちしっかりやらせておかないと。

サリー自身は・・・もっとスペイン語勉強しない事にはどうしようもありません。メキシコ人のペンパル探しから始めようと思います。とりあえずできることから・・・。

[追記/小1一学期]

うまくスペイン語を教えてくれるアメリカ人の先生を見つけてレッスンを受けていたものの、一年ほど習ったところで先生とスケジュールがあわず、泣く泣くレッスンをやめました。それ以来またまたスペイン語から遠ざかった生活を送っております・・・。

小学生になりスペイン語どころではなくなってしまい、夏休みなどの長期休暇限定で取り入れることになりそうです。くぅ〜。


次のページ「スペイン語関係リンク集」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる




ブログ(日記)&掲示板 スペイン語での取り組み サリー自身の英語
  
お気楽英語子育てブログ(日記)
掲示板(BBS)
アンケート
サイトマップ

スペイン語を英語で学ぶ
スペイン語教材/子供用
スペイン語教材/大人用
サリー自身のスペイン語
スペイン語関係リンク集
  
英語力維持のための心がけ
メルマガ・メル友
アメリカのラジオ放送VOA
英語学習サイト



[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2007 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22