子供英語教育のことなら[お気楽英語子育て]!サイトマップ

お気楽英語子育て
>サイトマップ
お気楽英語子育て*サイトマップ*
セット教材

 *ワールドファミリー
サリーはセットを全部持っているわけではありません。サリー自身が無理せず使いこなせる範囲でと思い、ビデオとCDを購入しました。使い勝手もよく、本格的な英語での取り組みを始めるきっかけとなりました。

 *引き続きワールドファミリー
幼稚園へ入園してからもまだまだ活躍した、ワールドファミリーのディズニーの英語システム。幼稚園入園後の、ワールドファミリーとのお付き合いの様子、使い心地です。
                          
↑ページトップへ
絵本・その他

 *赤ちゃん時代の絵本[単品]
こちらでは三歳までに使った絵本でシリーズの分類に属さなかったものです。

 *赤ちゃん時代の絵本[シリーズ展開]
絵本は語彙を増やす上で非常に大切です。プチーの英語力がサリーの英語力を超えるための必需品!こちらでは同じ作者や主人公のもので、何冊かまとめて展開しているものです。

 *幼稚園時代の絵本[単品]
幼稚園入園後に購入した絵本です。

 *幼稚園時代の絵本[シリーズ展開]
幼稚園入園後に読んだ絵本のうち、作者が同じものやシリーズ化しているものです。

 *年長時代の絵本[シリーズ展開]
プチーが年長になってからは、小学校入学を視野に入れ、英語で何かを学べるもの、英語以外の知識も同時に増やせるものを中心に選ぶようになってきました。

 *自力で読ませたい絵本
少しずつ読めるようになってきたプチーのために行間が広くて読みやすい絵本もそろえました。

 *幼稚園時代のチャプターブック[単品]
絵本ではなく、絵の少なめな本格的な本を読んでやりたくて少しずつそろえています。

 *幼稚園時代のチャプターブック[シリーズ展開]
絵本ではない本のうち、シリーズで展開しているものをも何種類かそろえています。シリーズ展開もののよいところは、気に入ったシリーズを見つけることが出きれば、とにかくそのシリーズでそろえれば間違いなくプチーが気に入ってくれるところです。

 *ワークブック
年齢的にそれほどワークブックを使いこなせてはいませんが、ちょっとお勉強気分を味わいたい時に使っています。

 *季節別絵本
イースター、ハロウィンなど年に何度かあるイベント時に読みたい絵本です。

 *リープパッド
リープパッドは付属のペンを使っていろいろなところにタッチするだけで、子供が一人で英語の音声を聞いて遊ぶことのできる、本型のおもちゃです。ソフトを交換することにより、学べる分野がどんどん増やせます。

 *英語での話し掛け
教材ではありませんが、サリーの英語での取り組みの中で重要なポジションにある<英語での話し掛け>。サリーなりのルールを作って気長に取り組んでいます。

 *英語子育て関連本
英語子育てをするお母さんたちの意見が集約した雑誌や英語子育ての専門家の本のうち、サリーの参考にしているものをご紹介しています。
                          ↑ページトップへ
ビデオ・DVD

 *赤ちゃん時代のビデオ・DVD[短編]
教材ビデオではなくアメリカのテレビ番組のビデオやDVDをご紹介しています。

 *幼稚園時代のビデオ・DVD[短編]
特に幼稚園へ入園してから活躍したビデオ・DVDです。

 *幼稚園時代のビデオ・DVD[長編]
教材ではなくアメリカの映画のビデオやDVDをご紹介しています。
                           ↑ページトップへ
年代別取り組み

 *一歳(かけ流し中心)
ほとんど反応の無いゼロ歳から、何らかの働きかけはしてきましたが、完全にただの自己満足という感じでした。とにかく「聞かせる」ことに重点をおきました。

 *二歳(ビデオ、絵本の読み聞かせ)
ビデオをおとなしく見続けることができるようになり、よくビデオを見ながら二人でおなかを抱えて(サリーは演技)笑ったものです。

 *入園まで(英語での話し掛け)
とうとう入園間近から100パーセント英語での話し掛けを開始。もともと難しい話題はないから、理解の度合いは無視して、英語で生活しました。
 
 *入園後(日本語英語、共に育てたい)
日本語も随分上達しましたから、変に「オールイングリッシュ」にとらわれず、臨機応変、相乗効果で両言語ともにうまくなってくれたら、と欲張っています。

 
*入園後[年中](バランスを大切に)
幼稚園年中ともなると英語が全てと言うわけにもいきません。ですが英語でのお話作り、絵本の書き写しなどを通して総合的な英語力を身につけてくれたら、と色々試してみています。

                           ↑ページトップへ
目的別取り組み

 *四技能・聞く/話す/書く/読む
四技能のなかで最も力を入れたいもの、そうでもないもの、サリーの考えです。
   
 *聞くこと(CD・ビデオ)
ゼロ歳から一番積極的に取り組むことのできる、CDなどのかけ流しについてです。

 *聞くこと(絵本)
一歳頃から少しずつ本格的に取り入れ始めた絵本の読み聞かせ。おかげで本が大好きな子に育ってくれました。

 *聞くこと(二ヶ国語ビデオ)
幼稚園へ入園した頃から日本語と英語の二ヶ国語放送のビデオの、字幕や副音声を利用しました。

 *読むこと(フォニックス)
三歳頃までは、まずはおもちゃを使って音に親しみました。

 *読むこと(本で学ぶフォニックス)
アルファベット一つ一つの読み方を学び、少しずつ単語、文章などをひとりで読めるようになってくれれば、と思い、フォニックスは三歳すぎからコツコツ取り組みを始めました。

 *読むこと(暗唱/CTP)
厳密な暗唱とは違うかもしれませんが、暗唱に似た取り組みをすることによって、読むことが、より上達したように思います。

 *話すこと

話すというより、プチーの口から英語を聞くことを目的にした取り組みです。
                           ↑ページトップへ
英語<で>学ぶ

 *科学(身の回りの不思議)
科学と仰々しいですが、いわゆる[理科]の分野のこと(お天気、電気、環境、人体、など)を英語で学べたら、と思っています。

 *宇宙・星座
星のこと、宇宙のこと、ロケットのこと、少し難しいテーマではありますが、子供向けのやさしくて楽しい本やサイトがあります。

 *あやとり(string figures)
あやとりに関する外国のサイトも、やはりありました。
あやとりは頭も手先も使いますし、集中力もいりますから、理想的な遊びです♪


 *チェス
ハリーポッターをきっかけにチェスに興味を持ったプチーのために、チェスのまったくわからないサリーも勉強中です。
                          ↑ページトップへ
英語教育いろいろ体験談

 *英語は四歳半から/セブンさんの場合
サリーとは全く違った考えのもと、違った英語教育を実践なさっているセブンさんにお話をうかがいました。

年代別日々の様子

 *ゼロ歳
たいしたことはしていません・・・☆
 
 *一歳
呼応表現であれば覚え始め、簡単な会話をしているような気分を味わえるようになってきたりして、英語子育てが楽しくなってきた頃です。 

 *二歳
少しずつ英語の二語文が出始め、サリーもワクワクしていた頃です。

 *三歳
もうすぐ幼稚園入園、というこの頃、英語での話し掛けを100パーセントにしました。

 *幼稚園年少(前半) (後半)
幼稚園では当然日本語だけ。日本語のシャワーをいっぱい浴びる事ができるので、家では安心して英語育児に取り組めました。

 *幼稚園年中(前半) (後半)
日本語と英語の違いをさらに強調しながら、そしてそれぞれの言語をお互いの相乗効果で、よりのばせていけたら、と考えて取り組んでいます。サイトをオープンしたのもこの、幼稚園年中時代です。話せる文章も随分増えました。

 *幼稚園年長(前半) (後半)
小学校入学を控え、英語に関する取り組みは確実に減りました。ですがそれまでにしっかり土台をつくっておいたおかげで読み書きを中心に更に英語力をのばしていくことができているように感じています。


 *幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長の秋、英検5級に合格しました。試験を受けること自体初めてのプチ−に受験の心得からマークシートの塗り方までとにかく何から何まで教えてやらなくてはならず、驚きや喜びの連続でした。

 *幼稚園年長/英検4級体験記
幼稚園年長の冬に受験した英検4級についてまとめています。といっても5級の時とは違い、親子ともに油断しっぱなしです・・・。
                            ↑ページトップへ
その他の記録

 *プチーのボキャブラリー
年齢別に、その時サリーの口から出てきた文章をご紹介しています。パーフェクトな英語表現から、意味不明なものまでありますが、できるだけたくさん記録しています。

 *幼稚園時代のプチーのボキャブラリー
ビデオを中心にいろいろな表現を学び、恥ずかしがることなくどんどん使うプチーには感心しています。

 *プチーのおはなし
プチーの創ったおはなしです。お話ともいえないお話を二つご紹介しています。
                         ↑ページトップへ
リンク集

 *子供向け海外サイト
プチーでも楽しく遊んで学べるゲームのある、アメリカのサイトをいくつかご紹介してます。

 *プリントアウト教材のサイト
アメリカのサイトを中心に集めています。パソコンでプリントアウトすることにより、フラッシュカードや絵本を作れます。塗り絵用白黒印刷も、カラー印刷もできて、立派な教材が出来上がります。

 *リンク集
英語関連、育児・教育関連、移住・留学関係などのリンク集です。

 *教材屋さんリンク集
絵本や、オーディーオブックや、CD-ROMを扱う、日米のサイトです。
                          ↑ページトップへ
はじめまして

 *自己紹介

 *サリーの思い

 *英語での取り組みを始めるにあたって☆1☆
英語による働きかけをしてあげる前にまず考えたいこと、考えておいた方がいいこと、そして、サリー自身が考えたことです。

 *英語での取り組みを始めるにあたって☆2☆
英語での取り組みは、成果が目に見えるまでに時間がかかる場合が多いため、長続きさせるのにも忍耐が必要です・・・。

 ♪ブログ(日記)
ブログで日記を書いています。毎日ではありませんが、英語に限らず、日々の思いを書いています。

 ♪掲示板
足跡を残していただいたり、英語子育てのご様子を報告していただけるとうれしいです。



                                  ↑ページトップへ

[お気楽英語子育て]トップページへもどる


ブログ(日記)&掲示板 スペイン語での取り組み サリー自身の英語
  
お気楽英語子育てブログ(日記)
掲示板(BBS)
アンケート
サイトマップ

スペイン語を英語で学ぶ
スペイン語教材/子供用
スペイン語教材/大人用
サリー自身のスペイン語
スペイン語関係リンク集
  
英語力維持のための心がけ
メルマガ・メル友
アメリカのラジオ放送VOA
英語学習サイト



[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004-2007 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22