スペイン語を学ぶための子供用絵本

お気楽英語子育て
>スペイン語教材/子供用 >スペイン語絵本
*スペイン語絵本*
*English・Spanish Foundation Series*

やっとよさそうなシリーズものをみつけることができました。本を数多く揃えるうえで、信頼できる、お気に入りのシリーズを見つけることができることはとてもうれしいことです♪

シリーズのタイトル通り、英語とスペイン語と二ヶ国語両方で文章が書かれています。プチーが英語を学びだしたのは赤ちゃんの頃でしたので、日本語の助け無しで英語を英語で学び身につけてきました。すでに五歳のプチーにとっては、母国語などの助けをかりて言語を学ぶ方が手っ取り早いのでは、と考え、このシリーズを選びました。

文章はごく簡単で一ページに一行程度しかかいておらず、ストーリーを楽しむと言うより、数、お天気、反対語、などの単語を覚えるための絵本です。

プチーの提案により、プチーが英語、サリーはスペイン語部分を読む、という形で読んでいます。思いがけず英語を読む練習までさせる事ができてラッキーでした☆

絵のきれいなボードブックです。(せっかくのボードブックですしもっと小さい頃から読んであげることができたらよかった・・・)

・My Body/Mi Cuerpo
体の部位を学ぶための本です。ほんの二十ページほどの絵本ですが、英語でもまだ知らないような部位も含めて、盛りだくさん、三十一箇所もの部位が紹介されています。

ストーリーは全くないので、文章も書いてある絵辞書、という感じです。

・I Can/Yo Puedo
ボタンをとめる、歯を磨く、自転車に乗る、などの日常生活によく出てくる表現を学ぶための本です。

[Yo puedo (I can)]に動詞が続くので、動詞の原形を学ぶことができます。動詞の活用が苦手なサリーにとってはこれはとてもありがたい!
文章で書かれているため、動詞の羅列ではつまらないであろうプチーにも楽しめます。サリー達が親子で読むのにぴったりの本です。

これからもこのシリーズ、少しずつ揃えていきたいと思っています♪

・La Mochila De Dora
一番上にご紹介していますビデオの絵本版です。

少し内容が違い、しかもセリフも所々違いますから、シナリオとしては全く使えませんでした。それでもやはり、ビデオだけで見るよりは、この絵本の文字(スペル)をもとに、よりたくさんの単語を辞書で調べたりできるので、購入して正解でした。
サリーはやはり、スペルがわかり、辞書でひいて意味を確認できる、というのがとても心強く感じます。絵本でなくてビデオの字幕があれば一番いいのですが・・・
                            




                           ↑ページトップへ

次のページ「スペイン語子供用CD、カセットテープ」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる



ブログ(日記)&掲示板 スペイン語での取り組み サリー自身の英語
  
お気楽英語子育てブログ(日記)
掲示板(BBS)
アンケート
サイトマップ

スペイン語を英語で学ぶ
スペイン語教材/子供用
スペイン語教材/大人用
サリー自身のスペイン語
スペイン語関係リンク集
  
英語力維持のための心がけ
メルマガ・メル友
アメリカのラジオ放送VOA
英語学習サイト



[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]