幼稚園児のためのアメリカのテレビ番組ビデオDVD

お気楽英語子育て
>幼稚園時代のビデオDVD[短編]
 使用教材 *幼稚園時代のビデオDVD[短編]*

ビデオ(DVD)は普段生きた英語を聞く機会のないプチーにとって貴重な[本物の英語]を聞く機会です。正統派に偏らず、幅広い選択で色々みせてやれたらと心掛けています。

 ・正統派で、誰もが安心して子供に与えられるであろうビデオDVDは
  <教育テレビ番組ビデオDVD>
 ・低俗だったり悪趣味だったりすることもあるけれどあえてみせたいビデオDVDは
  <幅広娯楽目的ビデオDVD>

リンクからとんでみてください。

スクロールが大変でも大丈夫、という方は(つまりページが縦に長いのです!)この下からどうぞ気長にみてみてください。

教育テレビ番組ビデオDVD
幅広娯楽目的ビデオDVD

教育テレビ番組ビデオDVD

・Blue's Clues - All Kinds of Signs(ブルーズクルーズ)
(ビデオ)
ドラシリーズより、少し大きい子供達がターゲットと言われているブルーズクルーズですが、確かにこちらの方が少し教育的かもしれません。ただ楽しむだけではなく何かを学ぶことが目的として明確です。

ビデオの長さも構成も、ドラシリーズとよく似ています。ビデオの向こうのお兄さん、スティーブ(ブルーの飼い主)が何か話し掛けてきて、みているこちら側から何か答える、というところは同じです。

ただ違う点は、自分達で答えることができなくても、ビデオの中に視聴者という設定の子供達がいて、その子達が適当に答えてくれるところです。(ホームコメディーに笑い声が入っているみたいな感じ。)受け答えの仕方がよくわからなくても、子供達が言っていることを真似するだけでいいので、答えるシーンでは、ドラよりこちらの方が随分楽です。

このビデオはタイトルの通り、さまざまなサインが紹介されています。例えば地図、そしてメインテーマは手話です。聴覚障害の女優さんが実際いくつかのアメリカ手話を教えてくれます。言語や手話などのコミュニケーションの手段を学ぶのが好きなプチ−にはぴったりでした。

こちらもニックジュニアシリーズです。
                              ↑ページトップへ

・Little Bear - Let's Play a Game (リトルベア)
(ビデオ)
クマが主人公で、その友達のアヒルや女の子といっしょに楽しく過ごす毎日をえがいたビデオです。短編四作セットでほんの40分ほどのビデオです。

タイトルにもありますが、テーマは[ゲーム]です。日本でもおなじみ[サイモンセズ]や[ビー玉]もあり、アメリカの子供達が日ごろどんな遊びをしているかがよくわかる、まさにアメリカの香りがするビデオです。

ゲームのルールを説明するところから始まるので(友達のうちの何人かがルールをよく知らない、という設定です)「ルールを英語で表現すると、なるほどこんな風になるんだな」とサリーも感心してしまいました。丸ごと覚えたいフレーズ、決り文句も出てきます。プチーは多分普通に楽しんだとは思いますが、サリー自身はとても勉強になりました。いくつかのセリフをメモに書きとめたくらいです☆

こちらもニックジュニアシリーズです。

・Hello!オズワルド Vol.1
(DVD)
こちらは日本版DVDなので、英語音声、英語字幕に加え、日本語音声、日本語字幕も楽しめます。直輸入物好きなサリーですが、DVDだけは、日本版のDVDしか見ることができないため、(デッキが日本用のものです)日本のDVDを試してみました。

やっぱり日本語字幕を出すことができるというのは、楽です☆

普段は字幕オフで英語音声のみで楽しんでいますが、時々日本語字幕を出したりして変化をつけたり、英語音声と日本語字幕を比べて遊んだりできるので、結局、「学ぶ」という面から考えても、DVDは日本版のほうがいいのかな、と感じました。

お話は、たこのオズワルドと、飼い犬のウィニーの日常です。字や数を学ぶためのものではなく、日々をより楽しく、有意義に過ごすための心構えを学ぶのがテーマという感じです。

お友達と分かち合う楽しさや、一生懸命練習してこそ上手にできた時には達成感があること、などを教えてくれます。

マフィンの形のビルや、ローラースケートの形の車や、アイスクリーム屋の店長の雪だるま、など、とにかくほのぼのしているので、プチーがもっともっと小さい頃から見せてやりたかった、と感じます。

子供向けとは言え、今時の作品は暴力シーンやいじわるなシーンもどんどん登場するのが当たり前ですが、オズワルドは、何の心配もせず安心して、小さい子供にでも与えてやれる気がします。

あまりにも「模範的」すぎるオズワルドですから、つまり、かなり刺激には欠けます。ごくごく平和な素朴な日常が描かれているだけです。ですが逆に、日々の生活で使えそうな、簡単な表現がたくさん出てくるので、少なくともプチーが日常英会話を学ぶという点で、理想的な作品と言えます。

英語もサリーの持っているビデオやDVDの中でいちばん聞き取りやすい(とにかく話すスピードがゆっくりです)かと思います。

四話で1時間ほどのDVDです。

いいキャラクターを発掘できて、かなり浮かれているサリーです♪

こちらもニックジュニアシリーズです。
                            ↑ページトップへ
・Magic School Bus - Taking Flight(マジックスクールバス)
(ビデオ)
まず絵本を買って、このマジックスクールバスファンになってしまったサリーが、初めて買ったビデオ版です。ビデオも予想通り、気に入りました☆

内容は、わかりやすく説明されているとは言え、本格的でした。飛行機が飛ぶ原理について学ぶもので、翼の上下を流れる空気の話や、かじとりについても詳しく解説されています。

30分ほどのビデオで、この、飛行機のお話一作しか収録されていないのがちょっと残念です。二作セット物に慣れてしまっていたので、あっという間に終わってしまって、物足りない感じがします。サリーの娘を「もう一度見ようか。」と誘うと必ず「見る♪」と言うので、プチーもきっと物足りないのでしょう・・・。

幅広娯楽目的ビデオ

・アイ・ラブ・トゥイーティー(DVD)
黄色いカナリア、トゥイーティーと、ネコのシルベスターのドタバタコメディーです。

トムとジェリーのように、ひたすらシルベスターがトゥイーティーを追い掛け回します。
ダイナマイトで爆破されたりビルの窓からつきおとされたり、シルベスターがやられっぱなしで、最初は「悪趣味だなぁ」なんて思いました。ですがこのしつこいほどのドタバタがプチーの心をつかんでしまい、結構まめにみることとなってしまっています。

五歳半をすぎたころから「これも一種の幅かも」と思えるようになってきました。名作ばかりみせるのではなく、ドタバタもみせておいて損はないかも、なんて。

それから、トゥイーティー好きな子供が英語に親しむいいきっかけになることができるかもしれない、と感じ、結局サイトでもご紹介してみることにしました。

決して教育的でもありませんし、何かを学ぶためにみる、というものではありませんが、子供受けしそうな楽しいものです。プチーもそろそろ大きくなってきて、レパートリーに幅が欲しくなってきましたので、ちょうどいい一本となりました。

・Pokemon: Fashion Victims (ポケモン)
(ビデオ)
ポケモンです。日本語版を見たことはないのですが、多分日本語版の吹き替えです。アメリカではテレビ番組としてみることができるはずです。登場人物も、ポケモン達の名前も全て英語名に変えてあります

このビデオの英語もかなり聞き取りやすいです。
はきはきよく通る声で、話すスピードも比較的ゆっくりです。日本語でおなじみのキャラクターですが、プチーの友達の場合は、日本語版、英語版、共に好き、という子達ばかりで、英語版だから見てくれない、という話は聞いたことはありません。子供達は意外と柔軟性があるのかもしれません。
                             ↑ページトップへ

・ザ・シンプソンズ 
(DVD)
かなり悪趣味で毒々しいのですが、サリーがちょうどアメリカにいた頃大流行で、これをテレビでみてはホストファミリーと大笑いした思い出があるせいか、なんだか好きなシリーズです。

恐ろしいほど早口ですので、字幕がなければとてもではありませんが理解できません。これをみるなら絶対DVDです!英語の字幕とともにみます。

購入する場合はボックスセットしかないのかもしれませんがレンタルビデオ屋さんでしたら、一本ずつかりることができます。

どれをかりてもとにかく目に余るほどのブラックユーモアばかりでふざけたシリーズですから、子供に見せても百害あって一利なしかもしれませんが、とにかく楽しいので、憂さ晴らししてガハハハァと笑いたい時にプチーと一緒にみます。途中で席なんて立ちたくないのでお菓子と飲み物を準備してからみる、娯楽性の高い一本です。


[ビデオ・DVD関連リンク]
二歳☆ビデオ・絵本の読み聞かせ
聞くこと(二ヶ国語ビデオ)
幼稚園時代ビデオDVD[長編]
一年生時代のビデオDVD[長編]
二年生時代のDVD[長編]





                                 ↑ページトップへ

次のページ「幼稚園時代のビデオDVD[長編]」へ進む

[お気楽英語子育て]トップページへもどる



三歳〜六歳まで (幼稚園時代の英語子育て) 〜好奇心旺盛だからどんどん吸収!
使用教材 具体的な取り組み 日々の様子
セット教材
引き続きワールドファミリー
  
絵本
幼稚園時代の絵本[単品]
幼稚園時代の絵本[シリーズ展開]
年長時代の絵本[シリーズ展開]
 
自力で読ませたい絵本
   
チャプターブック(絵のない本)
幼稚園時代のチャプターブック
         
    [単品]
幼稚園時代のチャプターブック
         [シリーズ展開]

ビデオ・DVD
幼稚園時代のビデオDVD[短編]
幼稚園時代のビデオDVD[長編]

  
その他
ワークブック[参考書/問題集]
英英辞典
季節別絵本
リープパッド
年代別取り組み
入園後(日本語英語共に育てたい)
入園後[年中](バランスを大切に)
入園後[年長](読む力をつけたい)


目的別取り組み
聞くこと(二ヶ国語ビデオ)
読むこと(本で学ぶフォニックス)
読むこと(暗唱/CTP) 
話すこと


英語<で>学ぶ
科学(身の回りの不思議)
宇宙・星座

  
あやとり(string figures)
チェス


英語教育いろいろ体験談
英語は四歳半から/セブンさんの場合
年代別日々の様子
幼稚園 年少(前半)
幼稚園 年少(後半)
幼稚園 年中(前半)
幼稚園 年中(後半)
幼稚園 年長(前半)
幼稚園 年長(後半)

  
幼稚園年長/英検5級体験記
幼稚園年長/英検4級体験記
  
その他の記録
幼稚園時代の

     プチーのボキャブラリー

プチーのおはなし
幼稚園時代の理想と現実比較




[お気楽英語子育てブログ][お気楽ママ先生と自宅学習][ママが先生☆自宅学習のススメ][親と子のバイオリン]

Copyright(c)2004ー2008 Sally. All Rights Reserved. Since 2004.5.22